パタヤで羽目を外さないよう注意しよう!気を付けること

皆さんパタヤに来た際は…

「思いっきり楽しんでください!」

しかし…

羽目だけは外さないように注意してください!

そこで今回は調子に乗った場合どういうことが起こりうるのか、動画と共に紹介したいと思います!

*殴り合いでノックアウトする動画があります。そのようなたぐいが苦手な方は動画は再生しないで、文章のみ読んで参考にしてください。

『タイ人にキレるな!』

パタヤに来た際、バイクタクシーやソウテウなど利用するかと思います。そこで料金が少し高かったり、運転手がありえない態度だったとしても、キレて殴りかかったりしないでください。

韓国人男性 VS バイタク運転手 です。韓国人男性がバイタクの運転手に殴りかかろうとして返りうちに合います。

周りのタイ人はもちろんバイタク運転手の味方です。

タイ人はどちらかが危険だと感じない限り仲裁に入りません。(巻き込まれる可能性もありますし)

ちなみに、もしバイタク運転手が負けそうになっていたら、他のタイ人が運転手に加勢し、韓国人はリンチされていたでしょう。例えばこのように↓

ウォーキングストリートでも横暴な態度の店員や客引きがいても怒らないようにしましょう。このロシア人は周りに鉄パイプが無く、紙切れで叩かれて、ラッキーでしたね。

その他も↓

タイ人に襲われそうになる欧米人↓

『ゴーゴーバー嬢に暴力は厳禁!』(いないと思いますが一応…)

ゴーゴーバー嬢の行動や態度、帰る時間が早かったりし腹が立つことがあるかもしれませんが、抑えてください。

その歳、嬢に手を上げる人はいないと思いますが、威圧的な態度も取らない方が良いと私は思います。

トラブルがあった際、普通ならママさん(バーのマネージャー)が出てきて話し合いとなりますが、嬢の男たちが出てくると…↓この動画の内容は関係ないですが、このような感じになるということで参考にしてください。

なぜなら、ゴゴ嬢の周りにはこのようなタイ人男性もいるからです。

関連記事:【パタヤの事件】真相は?感情のコントロールができないタイ人

ちなみに、最近ではレディーボーイに関する事件が本当に多いです。暴行、スリ、窃盗など。その多くがバーに属していない、ビーチロード等に突っ立ってるフリーのレディーボーイによるものです。

他にどのような危険があるか知りたい人は

パタヤで起きた最新の事件を英語で配信しているPattaya One Channel(Youtubeチャンネル)を確認してください。Webサイトもあります→PattayaOne

Twitterではザビエル古太郎(@xavierKotaro)さんのツイートも参考になります。

外国人が不自然になくなっていたり、スリやバイク事故関連のニュースも多いです。