【海外の人気バイク】タイで流行りのホンダ(HONDA)のバイクを紹介!

スポンサーリンク

パタヤでの主な移動手段は”バイク”です。(タイの多くの地域も当てはまると思いますが)

日本で言うチャリ移動をバイクで移動します。

「なぜ自転車ではなくバイクなのか?」

自転車で移動するには、①道路の凹凸がひどく、自転車の通るスペースがない、②暑すぎる。

バイクは、③簡単にローンが組める、④免許を持っていなくても運転しやすい社会、⑤犯罪面において安全

という理由が挙げられます。

つまり、パタヤはバイク利用者がめちゃめちゃ多いんです!

そこで今回は「去年から今年にかけてタイ(パタヤ)で流行ったバイク」を紹介したいと思います!

*バイクの性能については詳しくないので、触れていません。

まずは、

Honda MSX

若い男性の間で流行中の原付2種のスポーツ型バイクです。

motocycle-1 pic-color03

見ての通り「かっこいいーー!!!」。

私も去年このバイクを見た瞬間「かっけぇー!これほしい!」と連れに言ったら、「高いよ?」と言われました。

そうなんです。このバイク30万近くもするんです…。

簡単に購入できる金額でもないにも関わらず、若者の間で流行っています。またこのようなバイクの購入者は、

“バイク好き、かっこ良い好き”のため、いじっちゃう人がけっこういるんです。

例えば、これ↓やりすぎです!だけどかっこ良い!たまーに実際走ってるのを見かけます。ちなみに個人のバイク屋や修理屋によく飾ってあります。

T28C82281 honda_4384

一般的な改造は、下の写真のようにマフラー、ハンドル部分、エンジン下のカバー、後輪の泥除け(?)みたいなカバーをつけてるものが多いです。
2015_02_21_รถ msx MSX_zing_1

プロモーションビデオもあります↓

 

Honda ZOOMER-X

こちらは女性に人気のバイクです。ATで運転しやすい構造になっています。

Zoomer pic-color02

見た目も可愛く、乗り心地良さそうです。

色は6色あり、”それぞれのニックネームが面白い!”

青⇒ブルーシャーク

黄緑⇒エイリアングリーン

オレンジ⇒ハロウィンオレンジ

ピンク⇒ピンクランナー

白⇒ホワイトエンジェル

黒⇒ブラックモンスター

名前に統一間なし!

ちなみに、それぞれの名前にちなんだプロモーションビデオがあります。気になる方はこちらのHondaのサイトからどうぞ。

おまけ

なんと大型スーパーマーケットのビックCにもバイク売ってあるんです!

IMG_6110 IMG_6111 IMG_6112

“安すぎる!!!!”

でも実際このバイクどうなんでしょう!?

私の偏見もあるかもしれないですが、ぱっと見「うわ、もろそう…。性能悪そう…」と感じました。

バイク関連記事:

パタヤでバイクを運転する際の注意事項

パタヤのバイク検問場所

スポンサーリンク