有名ブログによく出るパタヤの人気レストラン「Beefeater」④

スポンサーリンク

行ってきました!

IMG_6454

「Beefeater(ビーフイーター)」

あの超有名ブロガー”kkさん”さんのブログ、

KKの日記

でよく紹介されるレストランです。

KKの日記とは、エロリーマンであるkkさんが、タイのバンコクやパタヤで”むらむらして、感じた体験談”を主に書いているブログです。私もkkの日記を頻繁にチェックさせてもらっており、kkさんのブログは、以前書いたtitoさんのブログ同様に、3年半前に私が初めてタイに旅行する際に、たくさん興奮し、勉強させてもらった師匠的存在のブログです。

昼食時に行ってみました

平日の13時半に入店。

店内は広々としており、少し薄暗く、落ち着いた雰囲気が、

“完全に私好み!!”

「すごく良いーーーー!!」

IMG_6459

お客さんは私同様ボッチのファランが3名、後にファランと嬢のカップルがやってきました。ここは外国人向けのレストランで、ボッチでもかなり居心地が良いレストランです!

席に着くと、女性の店員がメニュー表を持ってきてくれましたが、私は店前の黒板に書いてあったこのLUNCH SPECIALメニューが気になってしょうがない!!

IMG_6453

そのためメニューをもらわず、すぐさまランチスペシャルの”Beef Stroganoff”を注文♪

・・・

というか、

ビーフストロガノフって、

「何やねーーーーん!!」

「名前は聞いたことあるが、どんな料理かさっぱりわからーーん!!」

「こんなオシャレな英語の名前の食べ物なんて、食べたことあるかーー!!」

とりあえず、ウィキペディアでチェックしてみます↓

● ビーフストロガノフとは?

” ビーフストロガノフとは代表的なロシア料理のひとつである。「ベフ」は英語の「ビーフ」ではなく、ロシア語で「~流」であり、「ストロガノフ流」の意であるとの説もあるが、これを俗説とし、「ビーフ」はフランス語のブフ(Bœuf・牛肉)に由来する、と主張する考察も存在する。ただし、本場ロシアでも鶏肉や豚肉を使用したアレンジ家庭料理は散見される。”

● どんな料理?

” 牛肉の薄切りをマッシュルームやタマネギと共に炒め、サワークリーム入りのソースで煮込んだ料理。バターライスやサフランライスと一緒に食べることが多い。”

ロシア料理なのか。ハッシュドビーフみたいなもんかな?

と思いつつ、待つこと5分。

IMG_6461

「おおおおぉぉ、美味しそう!!」

シャレなお皿に盛りつけられており、見た目は美味しそうです。でもちょっと量は少ないかな?

いざ、実食!

「うん、美味いーーー!!」

ハッシュドビーフとは全然違います。”まろやか~”な味付けで…んーなんと言っていいのやら(–;)。上にかかっているクリームソースとスープがすごくマッチして美味しいです!

結局マッシュルームが意外とお腹に溜り、満腹になりました。

お水を注文し、合計280B。

「いやー、異国料理もですが、牛肉自体、久しぶりに食べました!」

それでめちゃめちゃ美味しいと感じたのかもしれませんが(^^;)連れが宗教上、牛肉を一切口にしないので、私も食べる機会がなくなっていたのです。

ち・な・み・に、

Beefeater = ステーキと連想した方も多いでしょう!

「Yes !! もちろんステーキもあります!」

KKさんのブログに載っていますので、ご覧ください。

場所

セカンドロード沿いにある有名店Kiss Foodsレストランの裏、ソイダイアナ(pattayasaisong13)沿いにあります。

行きやすい場所にあるので、是非一度食べに行ってみてください!

有名ブログレストラン関連記事:

有名ブログによく出るパタヤのレストラン「Malee」①

有名ブログによく出るパタヤの食堂「名無し食堂」③

ステーキ関連記事:

パタヤで格安ステーキが食べたい!!

有名ブログによく出るパタヤのレストラン「Sailor(セーラー)」②

スポンサーリンク