タイのATMでクレジットカードでお金(現金)をおろす。手数料、限度額は?

スポンサーリンク

タイのATMで、日本のクレジットカード(デビットカード)を使い、現地通貨バーツを引き出す!

Tda

「今度タイに行くんだけど、いくら現金を持っていこう…?タイで現金が無くなるのだけは避けたい」

「タイで大金を持ち歩くのは、怖いんだよな…」

と思っている方、” 大丈夫です!”

なぜなら、タイの至る所にある主要銀行

● Kasikorn Bank→緑の銀行

ダ

● Siam Commercial Bank→紫の銀行

s

● Krungthai Bank→水色の銀行

ban

● Kringsri Bank→黄色の銀行

ba

● TMB Bank→青の銀行

bajpg

● Bangkok Bank →青とオレンジの銀行

geh

のATMで、皆さんのクレジットカードやデビットカードを使い、

『 簡単にタイ通貨(バーツ)をおろすことができます。』

そこで一番気になること、

手数料は?いくらまで引き出せるの?

●手数料

手数料は、どの銀行のATMからでも1回の引き出しで、「180B」掛かります。*追記:2015年11月から200Bに値上がりしました。

●いくらまで引き出せるの?

*皆さんがカードを発行した際、海外でのキャッシング可か不可や上限などの設定したはずです。まずそれを確認してみてください。

またタイの銀行でも一度にATMで引き出せる現金の限度額があります。

私がこれまでパタヤ、バンコク、連れの実家でおろしきた経験上↓

・Kasikorn BankとSiam Commercial BankとBangkok Bankは→20,000Bまで。

・Krungthai BankとTMB Bankは→30,000Bまで。

*同じ銀行のATMでも場所や地域で限度額が違うことがあるかもしれません。パタヤではTMBが30,000Bまでおろせるのは確実です。カシコン銀行は決まって20,000Bですが。

もしそれ以上の現金が必要な場合には、1度限度額までおろし、再びおろせば問題ないです!

おすすめのクレジットカード

キャッシングする(お金をおろす)際、一番痛いのは、200Bという手数料…。

タイで200Bと言えば、たらふく食べれる食事代やマッサージ1時間の施術料と同じです。

このことを踏まえ、私がおすすめするクレジットカードは↓

[ 楽天プレミアムカード(ゴールドカード)のJCB]

gdh

“なぜ旅行者におすすめなのか?!6つおすすめポイント”

① JCBだと、Bangkok BankのATMのみキャッシングする際、手数料がかからない

Bangkok Bankはタイの至るところにATMがあり、見つけやすいのも特徴的です。

② 国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が自動的に付随

旅行する際、旅行保険に加入しなくて済むので、手間とお金がかからない。別途海外保険に加入すると、4000円~6000円はかかります。また年会費無料の楽天カードだと自動的に付随せず、日本を出国する前に、

公共交通乗用具(航空機、電車、バス、タクシーなど)の料金を、ご自身の楽天クレジットカードで支払う必要があります。

保健期間は、3ヵ月と長期間付随しているのも特徴です。

③ 空港ラウンジが無料で使える

国内はもちろんのこと、400以上の都市、120以上の国や地域で700ヵ所以上の空港ラウンジを無料で使える。ハイクラスの気分が味わえます。

④ 旅行先での相談、トラブルに即対応

楽天トラベルのトラベルインフォメーションセンターやトラブルセンターが使えるので、安心。

⑤ 楽天ポイント⇔ANAマイルポイントを自由に移動できる

楽天ポイントで貯まったポイントをANAマイルへ、逆にANAマイルで貯まったポイントを楽天ポイントへ移動させることもできます。

⑥ 楽天ポイントの特典がすごい!

・新規発行で、13,000ポイントをゲットできる。

・楽天市場、楽天トラベルでお買い物をすると、いつでもポイント2倍。

・国内のショップで楽天クレジットカードを使うと、100円ごとにポイント1貯まります。楽天カードの加盟店だと3倍に!

そのポイントで、安くお買い物ができます↓

例:2000円のお買い物をし、1500ポイント使うと、請求はたったの500円。

jui

楽天カードと楽天プレミアムカードの海外旅行保険についての比較や、タイでの治療費やキャッシュレスサービスの病院などの情報をまとめたサイトがあります↓

2016年最新!タイで楽天クレジットカードの海外旅行保険がおすすめの理由

ATMで引き出す際の注意点

●カードの取り忘れに注意!

タイのATMでは、現金が出てきたあとにカードが出てくるため、カードの取り出し忘れには注意が必要です!意外と多いらしいです!

●最近増加している”スキミング犯罪”

スキミング犯罪に関しては、この方の記事が参考になりますので、ご参照ください!

関連記事:パタヤのソイブアカオ市場周辺の両替所やレート

スポンサーリンク