パタヤの一軒家(一戸建て)を賃貸(レンタル)して引越した

スポンサーリンク

以前の記事:パタヤ大雨、洪水→家浸水、電気回線故障→引っ越すことにした

で述べましたが、

「本当に引っ越しました!」

パタヤで大雨、洪水があった翌日からハウス探しを開始!

連れや連れの友人が知っている情報をもとに、住宅密集地域を探索します。

引っ越し前の家は、

●ボロイ

⇒ 塗装がはがれ、汚れが目立ちます。虫も多く、洪水時には家の正面からだけでなく、家の裏から、上から水が入ってくる状態でした。

●近所のバイク修理屋とカラオケ屋がうるさい

⇒ バイクの修理屋は毎日バイクをふかし…、カラオケ屋は毎日歌を歌い…、「うるせーー!」。

などの欠点がある家でしたが、

●広い

⇒ 3LDK。そのため連れの友達の溜まり場になっていました。今では従妹が居候しています。

●好立地

⇒ ウォーキングストリート、ソイブアカオ、市場、コンビニ、スーパー等から非常に近かったため、最高の立地でした。

などの利点もありました。

そのため次の家は、「欠点は排除し、利点はそのままの物件」を探し当てることに!

結果良さげな物件を2つ発見!

● 1件目↓

IMG_6734

繁華街からバイクで15分程と少し離れますが、庭付き、駐車場付きのオシャレな3LDKのハウス。

さっそく電話して家賃を聞いてみると、

” 14,000B ”

安い!このオシャレ感、清潔感を考慮したらコスパ最高です!

しかし後日家の中を見学した際、

中華系タイ人女性オーナー「犬はダメ、犬はダメ、犬はダメ」

の一点張りで、拒否されてしまいました。

オーナーさんはこのハウスに愛着があり、住んでもいろいろ規制を掛けられそうだったので、逆に拒否されて良かったなと感じています。

● 2件目↓

IMG_6727

このハウスに決定したので、写真は控えさせていただきます。

2階建ての3LDK。駐車スペースあり。

少し古いですが、前の家と比べると”新しい方”です。

静かで、繁華街からバイクで5分程と立地も良し。

気になる家賃は

・・・

” 9,000B ”

めちゃめちゃ安い!!

なぜこんなに安いのかと言うと、

「何もない」

からです。

一般的にタイのアパートやハウスには、家電やベッド等が備え付けられており、移住者はトランク一つですぐに住める環境になっています。

しかしこのハウスは、

「本当に何もない!」

あるのはトイレくらいです。

・・・

『 はっはっはっはっはーーー♪ 』

『こういう物件は我々にとって最適の物件なのだ!』

なぜなら実は前の家も何もない物件で、その時必要なものをほとんど買い揃えていたのです。白物家電から、ソファー、給湯器、シャワーホースまで”ほぼ全て”です!

そのため、私は・・・、

” もう簡単にパタヤを捨てることなんてできません!笑”

ちなみに今回のハウスではさらに貯水タンクとエアコンを購入しました(- -;)

中華系タイ人男性のオーナーさんのフレンドリーでゆるい感じも良かったです。

引越し開始!

元大工の連れの弟とお父さんが荷台付きの車で実家から手伝いに来てくれ、さらにお姉さんも来てくれ、引越し開始です!

なぜ弟とお父さんが必要だったのかと言うと、まず冷蔵庫やベッドなど重い荷物がたくさん…我々だけでは厳しいです。さらに給湯器、浄水器、上水器、キッチンにあるステンレスの洗い場等の取り外しと設置…我々にはお手上げです。

結局丸2日掛けて引越しを終えました。

*少ない荷物で引越しする方は、車をレンタルするかソウテウのおっちゃんに車を出してもらう(500Bほど)と良いです。

ハウスの家賃相場

今回我々が探しまわって分かったパタヤのハウスの家賃相場は、12,000~20,000B。

立地はさほど関係なく、築年数、広さ、造りで上下します。

*ちなみにこの相場は、住宅ビレッジ(ハウスが集合している地域で、その地域に入るには警備員がいるゲートから入らなくてはならない)のものではありません、住宅ビレッジだとさらに高くなるかと思います。

関連記事:タイの一軒家に引っ越して1週間が経ちました

スポンサーリンク