タイの一軒家に引っ越して1週間が経ちました

スポンサーリンク

以前:

パタヤ大雨、洪水→家浸水、電気回線故障→引っ越すことにした

パタヤの一軒家に引っ越した

という記事を書いたように、

” パタヤの大洪水がきかっけで、本当に引っ越しました!”

そして、

「引っ越して1週間が経過しました!」

トイレ以外何もない家でした。

そのため、家具・備品の搬入や取り付けに時間と労力が…。

” あー疲れたー! ”

” もう引越しは当分こりごりだ ”

というのが引越しの正直な感想。

しかし住んでみると、

「サバーーイ(心地良いー)!引っ越して良かったー!!」

と大満足の結果。

なぜなら前の家と比べ、交通量が少なく、というかほとんど無く、周囲の住人たちも落ち着いた人たちばかりなので、

” 静か!”

また駐車スペースが広いので、そこに洗濯機・シンク・キッチン・椅子などを置き(排水がその近くという理由もあるのですが)、外に出る機会が増え、

” 気持ち良い!”

さらに驚いたことに、周辺の家にはタイ人彼女と共に過ごしているファランの姿(おそらく定年後のファラン)を数人見かけました。確かに長年住むとなるとアパートより、一軒家の方がサバーイと個人的に感じます。家賃も15000B程ですしね♪

買い足した物

以前の家もほとんど何もない状態だったので、多くの家電や備品は購入してありましたが、今回の家は前の家より何もない状態だったので、

買い足したものがあります。

それは、

・化粧台(2000B)

・貯水タンク(8000B)

・炊飯器(3000B)

・エアコン(27000B)

IMG_6768

「エアコンたけぇーーーーー!!Σ(゚д゚lll)」

エアコンってこんなに高いんですね…。

「はっはっはっは、でも買ってやったぜ!」

” センサー付きエアコンを! ”

ホームプロ従業員のゴリ推しセンサー付きエアコン。

従業員「このエアコン”センサー付き”のため、めちゃめちゃ良いんです。センサーは人を感知しエアコンの気流を自動吹き分け、冷房費のムダを省きます。センサー無しのエアコンと比べサバーイ感と節約費が全然違います!」

取り付け日まであともう少し!今後の使用感に期待です!

この買い足しを機に改めて感じました。

『もうパタヤは捨てられん!』

スポンサーリンク