連れの母親が商売スタート!出だしは?

スポンサーリンク

以前:引っ越して2週間が経ちました

の記事に、連れのお母さんがお姉さんと一緒に焼き鳥の商売を始める予定と書きましたが、結局お姉さんとお母さんは別々に商売を開始しました。

お母さんは地元でも商売をしている

『 かき氷、コーラ、水 』

を販売。飲料はかき氷用の砕いた氷を使用し、食感が良く、良い差別化です。

タイのかき氷は日本と少し違います。

ads

詳しくは、タイのかき氷をご覧ください。

本日から本格的に売り始めました。場所はジョムティエン。

週末ということもありビーチ沿いには多くのタイ人が遊びに来ており、ロケーションは最高♪

また、タイでよく見かける手押し車ではなく、荷台付きバイクを改造し、販売しているため目立つ!

値段は、かき氷20B、コーラ13B、水10B。

合計1500B程は売れたらしいです。

程…。

連れの家族は基本数字はテキトウなので、売上金はもちろんのことその他数字も記録しません。価格設定もなんとなくです。

おそらく原価40%、ガソリン代50B程でしょう。単純計算上純利益は850B。最近地元では1日200B程しか売れていなかったため、それに比べると7.5倍とかなり良い数字です。

週末はジョムティエンビーチでの出店確定ですね。

平日はどうなるか楽しみです。

そういえば

昨日、お姉さんの友人のロシア人(パタヤ在住の31歳、エンジニア)が我が家にお姉さんとやって来て、庭飲み開始!

イケイケファランではなく、落ち着いており、感じの良い方で良かった(*´ー`*)

彼は先日i barで連れ帰ったレディーに、シャワーを浴びている間20000Bを盗まれたらしいです。

お姉さんに「バカ!なんで悪い女に引っ掛かったの!」と説教させていました。人情深いところはタイ人の良いところだと個人的に感じます。まぁ自分勝手の気持ちを押しつけてくる時もありますが。

皆さんも貴重品の管理はお気を付けください。

スポンサーリンク