あれ?商売しないの!?

スポンサーリンク

以前:連れの母親が商売を開始!出だしは…?

という記事を書きましたが、

あれから3日

『すでに挫折か!?!?』

・・・

・・・

「はやすぎやろぉぉぉおおーーーい!!!《゚Д゚》」

これもタイ人気質なのか…?

商売を開始した翌日、連れの母親はお兄さんと売りに出たのですが、1時間後、

「いやー、今日は売れないね」

という言葉と共に帰宅。

そして翌日。

家族総出でジョムティエンビーチへ。

再びジョムティエンで試みるのかと思いきや、

「遊んで帰って来ただけ」

さらに翌日。

「今日は家でのんびり昼寝」

・・・

私は思う、

『投資金もったいねーーー!!!』

このような”計画性がなく、自分が好きなように自分のスタイルで働く”ことは、底辺タイ人にはよくあると以前どこかのブログで見たことがあります。また連れの母親はそういう気質が強いと以前から感じていたので、驚きはしませんでしたが、

『金もったいねーーーー!!!』

連れの気持ちを考えてやってください。

投資金額:約16,000B

発電機の約14,000Bが大きな出費額の原因です。

ふつう「投資金額を取り戻すまでは、最低限頑張るやろ!」と思う方が多いと思いますが、連れの母親は違います。あと10日で実家に帰ると言うのに・・・。

でもまぁ、

「パタヤの地理が詳しくないため、不安なのかもしれません」

「ただの暇つぶしで始めただけかもしれません」

このような連れの母親でも優しい面が多く、さらに私自身この出来事を他人事という見方が強いため、まだ嫌いにはなりません。

今後私は遠くから行方を見守ることにします。

明日はー・・・、

遊びに行くとか言ってたな( ̄▽ ̄;)

おわり。

 

スポンサーリンク