連れの妹が妊娠、報告!朗報…か?

スポンサーリンク

今朝ビッグニュースが!

連れ「妹が妊娠した」

私「ほんまに!?冗談じゃなくて?」

連れ「うん、マジ!だからさっき一足先に帰った」

私「そっか」

・・・

一般的にこういう知らせは朗報で、「良かったね!」と素直に喜ぶのがふつうですが、私は複雑な心境です。

連れの妹よ、この先やっていけるのか?

『 連れの妹よ、おめでとう! 』だが、

① 余計なお世話かもしれないが、連れの妹よ、

「数か月に1度彼氏と喧嘩し、子供たちを連れて実家に帰省する行為を止めた方が良いんじゃないか」

妹はよく彼氏と喧嘩をし、家出をします。特に今年になって頻繁に。

“喧嘩し、実家へ→仲直りし、再び同居→喧嘩し、実家へ→仲直りし、再び同居”をここ数年繰り返しています。

今回も実家に家出して来ており、たまたま連れのお母さんたちが我が家へ来るタイミングだったので、付いてきました。

② 余計なお世話かもしれないが、連れの妹よ、

「籍を入れた方が良いんじゃないか」

先ほど彼氏という表現をしたのは、そのためです。妹の彼氏が奥さんと正式に離婚していないらしい。手続きがめんどくさくて(?)未練があり(?)、そのまま放置しているっぽいですが。

そういえば連れも連れの子供のお父さんと籍を入れてなかったって言ってたな。

“タイってこんなにアバウトなのか?…いや、連れのファミリーだけだろう”

③ 余計なお世話かもしれないが、連れの妹よ、

「経済的にやっていけるのか」

これが私の複雑な心境の主な要因です。

妹家族は経済的に現状ギリギリやっていけているらしい。しかし、これ以上増えたら…。

妹は仕事(アルバイト)をしても、なぜか続かず。子供の世話でいっぱいいっぱいになるのでしょう。

結果、

「連れが母親に振り込んだお金を、母親からもらう」

といういつもの流れになりそうです。

『連れよ…、

がんばれ!』

おわり。

スポンサーリンク