タイの接客、サービスレベル

スポンサーリンク

本日セントラルのSiam Commercial Bankに行ってきました。

紫の銀行です。

ewty

『 銀行員ってなんでそんな無愛想なんじゃ! 』

タイに来て思う、

「銀行員ってほんと無愛想だよな」

どのくらいの無愛想度かと言うと、タイのファミマの店員くらい無愛想です。日本のコンビニだと、だるそうにしている若い兄ちゃんくらい無愛想です。

私は月に1度銀行に行き、いつもカウンターで振り込みをしています。

その時の接客レベルが低い…、日本と比べると天と地ほど違いがあるタイ。

「タイでは接客を重視していないのだろうか?客であるタイ人達は気にしていないのだろうか?」

これについて以前、連れに尋ねてみたことがありますが、

「接客悪いのほんと気分悪い。ファミマ最悪」

やはり気にするそうです。

しかし、タイにある日本のショップ(コンビニ以外)や外国のショップ(スタバ等)で働いているタイ人従業員たちは、すごく接客が良い印象です。そのため、そもそも接客について真剣に教えられていないのかもしれません。

*ちなみに個人店では、良い接客の人が多いです。ここでは私が出会ったチェーン店の従業員の話です。また、もちろんチェーン店の従業員の中でも接客が良い人もいます。気分で行動するタイ人の特性から、チェーン店で接客が良い人って、金が絡んでない場合に限り、「素で良い人!」と個人的に感じます。

今日の銀行での出来事

振り込みをするために、カウンターに行くと、

女性銀行員「サワッディーカー」

と無愛想にあいさつ。

私「振り込みたいんですが」

銀行員「では、この用紙に記入してください」

私が振り込み先等を記入していると、なんと銀行員は携帯をいじり出します。

書き終わり、用紙を渡すと、隣のカウンターにファランがやってきました。

隣の銀行員は英語が堪能で無いためか、ファランの言っている内容が理解できない様子。すると、私のカウンターの銀行員がいきなり隣のカウンターを助けに行ってしまいました。

“え?私の手続きは、放置プレー?”

今月2度目の放置プレー…。ちなみに1回目はレストランで連れに放置されました。

結局裏にいた男性銀行員が助けに来て、ようやく銀行員がこちらに戻って来てきました。

“君も英語できないんなら、はじめっから裏の男性呼べば良かったんじゃ…”

銀行員「 30B手数料かかります」

私「はい」

すると、銀行員の電話が鳴りだします。

“これはさすがに出んやろ。絶対に出ん!これくらいのモラルはタイにもある!!!”

銀行員「もしもし~?」

私「出るんかい!!!」

小声でツッコンでしまいました。

そして再び放置プレー…。

『自分勝手な対応だな』

今日のフードコートでの出来事

いつものようにサンドイッチを食べようと、フードコートに向かいます。

私が行く際、いつも若い女性の店員がいるのですが、今回は男性の店員のみ。

私「バーベキューポークサンドイッチください」

と写真を指しながら英語で注文します。

店員「OK!チキンね」

私「いや、ポーク」

店員「・・・?」

私「ムー」

店員「あっ、OK」

“新人で英語は勉強中なのかな?”とりえあず、通じたので、良し!

そして出来上がった私のお気に入りのBBQポークサンドイッチ。

IMG_6916

見た目良し!美味しそう!

そして口にほおばります。

「まず….」

ソースの入れ間違いか?

“なんでケチャップが入っとるんじゃ!!!!!”

・・・

『研修受けてない新人が、一人で店前に立っていいのか?…いや、新人じゃないのか!?』

おわり。

 

スポンサーリンク