ラオスへ日帰りビザラン(タイ観光ビザあり)

スポンサーリンク

タイ観光ビザダブルの2回目をスタートさせるため、ラオス(ビエンチャン)へ日帰りビザランに行ってきました。

昨年6月からビザ無しのビザラン規制が厳しくなり、日本人でも現在ビザなしでビザランできるのかどうか不明です。
ウドンタニのタクシー運転手が「日本人や韓国人はビザなしでも大丈夫だよ!」と言っていましたが、怪しいです。
しかし私はビザありなので何の心配もなくレッツゴー!!

今回も飛行機でバンコクからウドンタニまで行き、空港から乗り合いバンで国境まで行くルートです。
航空会社はNok Airを選択。
1日に何便も出てる航空会社ってNok Air しかないんですね。
Air Asia や Bangkok Air は早朝と夕方の2本しかなく・・・。
Nok Airは機内食も出ますしね!(お菓子と水)

ウドンタニ空港から国境までは200Bで40分。
毎回自分の便の乗客で空港から国境まで行く人がいるで、5-10分程度しか待ちません。

今回ビックリしたのは、国境めちゃめちゃ人少ない!!
土曜日だったため、欧米人たちがほとんどいません。
そのためタイ出国→ラオス入国→ラオス出国→タイ入国まで、1時間しかかかりませんでした。
今回
タイ → ラオス 友好橋を渡るバス 20B (平日より10B高い)
ラオス → タイ             45B (平日より5B高い)
タイ出国の通関手数料(One Way ticket)は45B。
ラオス出国の通関手数料は”タダ”でした!

ラオス入国前に私はふと思いました。
“ラオスに入国しなくてもこのままバスで戻って、タイに入国すれば良いんじゃ・・・?”
可能かどうか確認するため、国境職員に尋ねました。
私「ビザ持ってるんだけど、ここで戻ってタイ入国してもOK?」
職員「あーダメダメ、ラオス入国ね」
よく聞かれるのだろうか、職員はそれはダメなんだよねーって感じの返答でした。

今回出入国審査の際、職員に質問されることは1度もなく、出入国できました。

毎回苦悩する国境からウドンタニ空港まで、いかに安く行くか!

さー、来ました!
タイ国境からウドンタニ空港までどう安く帰るか。これは毎回悩ましい問題です。
以前は300Bだったので、今回は200Bで行きたい!
タイに入国すると、案の定タクシー運転手が「どこ行くの?タクシー?」と話しかけてきます。
私は運転手に「ウドンタニ空港、Goシェア、Goシェア」と言うと、
運転手はまさかの「OK。ウドンタニ空港200Bな!」
” おぉぉぉ、いきなり目標の金額!”
その運転手の車はバンではなく、前回と同じ荷台がある5人乗り普通自動車(?)と言えば良いのでしょうか。
前回は300Bだったので、100Bも安いです!今回はタイ人とシェア。
すると運転手が「まず事務所寄るから」と言います。
あれ?事務所でバンに乗り換えて、行くのだろうか・・・
その後、シェアしていたタイ人たちは空港までは行かず、ノンカイのショッピングセンターで下車。
あ、おれだけだ・・・少し不安に・・・。

まぁ何事も無く事務所に着きましたけど。笑

事務所と言ってもキレイな旅行代理店です。良かった、変なところじゃなくて。
するとタクシー運転手が「200B!」
私「え?ウドンタニ空港まで200Bじゃないの?」
運転手「違う違う、ウドンタニ空港までは事務所で150B払って行く。これでウドンタニ空港まで行きたいなら700B」
まじかー、運ちゃんそうきたかー。タイではよくあることなので、気にしない気にしない。
観光客がタクシー運転手と運賃に関して文句を言い、トラブルに巻き込まれるケースがあります。運賃に関しては乗る前にしっかり確認を取った方が良いです。またタイ人はキレやすく、リンチをする、武器を使う、加減なし、さらに周りの見物人は止めないとタチが悪いので、ご注意を。

(*追記:2015年12月現在、タイ入国審査を終え、少し進むとベンチが置かれている場所があり、そこにNok Air Meeting Ponitという看板があります。その場で待っている(私は前回20分程待ちました)と、ミニバスの運転手がウドンタニ空港行きの看板を持って現れます。そのミニバスに乗ると、事務所まで無料で連れて行ってくれ、事務所での待ち時間はありません!ちなみに、Nok Air以外の航空会社に搭乗予定の方でも利用できます!)

IMG_7181

そして事務所で1時間待つことに。
この旅行代理店、街中にあるわけじゃないのに航空券予約のお客さん多かったです。航空券の予約って自分でやらない人多いんだと実感。
1時間後無事出発し、ウドンタニ空港まで一直線でした。

関連記事:

ビエンチャンのおすすめホテル

1回目のビエンチャンでタイ観光ビザ取得

2回目のビエンチャンでタイ観光ビザ取得

3回目のビエンチャンでタイ観光ビザ取得

スポンサーリンク