ラン島ビーチに行くならパタヤで一番楽しいプールに行くべし!

スポンサーリンク

「パタヤに来たら、泳ぐぞ!」

とワクワクしている方は多いことでしょう。

“さぁどこで泳ごうか…海にする?それともプール?”

普通に考えれば、

  • 海だと→ラン島
  • プールだと→パタヤパーク

がメジャーな選択になってきますね。

しかしぶっちゃけ2つとも微妙・・・。なぜかというと、ラン島は言うほど海がキレイではなく、レストラン・トイレ・シャワー室・道路・・・すべて汚い。さらに中国人団体客が多くて萎える。リゾート地と言うには、程遠い場所です。

そしてパタヤパークはと言うと、物足りない田舎のプール場という感じです。

じゃあ、

『どこが良いのか!?』

私が一番オススメしたいのは、”カトゥーンネットワークアマゾン”のプール場です。

thr tky kjt reh yjtk

海に固執しない人や、少々料金が高くても気にしない方にはピッタリの遊び場です。

なぜなら、

  1.  2013年オープンなので、すべてキレイ
  2.  ベンチ、ロッカー、シャワー室、浮輪などの設備がすべて充実している
  3. .最も魅力的なのは、日本でもあまり見ない最新のアトラクションが多いので、1日中楽しめます!!

しかーし、入場料と飲食費は高くつきます・・・。

外国人大人1人1,590B、タイ人大人1,290B。フードコートの食べ物は一番安いもので199B。ピザは360B。ハンバーガー&ポテトは300B。タイ料理は260B。水は30B、コーラは60B。飲食の持ち込みは禁止で、入場の際バッグの中身をチェックされます。

事前にインターネットで予約をしておくと、お得なプロモーション付きなのでお得です。

例えば、現在だと以下のような特典・プロモーションがあります↓

ttyk hweg

平日は人が少なくて、快適でした!ウォータースライダーのアトラクションもほとんど待たず、スイスイ乗れます!

ちなみに嬢たちは、ラン島やパタヤパークには何度も行ったことがあり、退屈らしいです・・・。確かに私もこれまで3度もラン島に行ったことがありますが、退屈なので、わざわざフェリーに乗って、透明度が高くない海、完成度の低いビーチに行きたいとは思いません。

そのため、このプールに連れて行ってあげると喜ぶはずです!

営業時間は、10:00~18:00。

場所

行き方は、往復送迎の乗合バンを利用するのがベストです。1人往復300B。

trhjg

もしくは、ソウテウタクシーで行く。運賃はパタヤ市内からだと300-500Bです。ほとんどの運転手は500Bと言ってくると思います。私が行った際は、連れが運転手と交渉してくれ、交渉3台目のソウテウでようやく300Bで行くことができました!所要時間は20-30分。

とにかく安く行きたいという方は、スクンビットを通っているソウテウで行けば10Bで行けます。場所はスクンビット沿いにあり、アトラクションが目立つので、遠くからでもすぐ見つかります。一応行く前に運転手に行くかどうか確認すると良いでしょう!

IMG_8530

帰りは出口に乗合バンが待機しています。もしくは スクンビットを通っているソウテウを利用すると良いでしょう。

追記:バイクをレンタルしても良いですね。

ホームページ:Cartoon Network Amazone Pattaya

スポンサーリンク