パタヤのディスコ”インソムニア”で素人をナンパする①

パタヤのウォーキングストリートにあるInsomnia(インソムニア)に行ってきました!午前1時ごろです。

erhtr

私はよくインソムニア(I bar)でボッチ飲みをしています。
ボッチでも居心地が良い場所なので、ただEDMを聴きながら飲みたいときは、よく足を運びます。
いつ行っても本当に人が多く、盛り上がってるので、その雰囲気を味わうだけでも楽しいです!
毎回女の子を物色し、1時間ほどで帰るのですが、昨日は、

“めちゃめちゃ好みの子がいた!”

なので、久しぶりにナンパをすることに!
その子は友達と二人で来ていました。

“良かった大人数じゃなくて。”

小心者の私は大人数だと、女性たちに圧倒されてあわあわしてしまいます・・・(–;)

weghr

ともぞうナンパする

まず、その子の近くに立ち、様子を伺うことに。
彼女を狙うのは簡単ではなさそうです。
私みたいに彼女のことが気になってるアジア人やファランたちが、彼女の周りにうじゃうじゃいます。
彼らは彼女をちらちら見て、目線を合わせようとしていましたが、彼女は完全無視のスタイル。もちろん私も目線を合わせようとしますが、全然ダメ。
すると、近くのアジア人が彼女に声をかけに行きました!彼女は彼らを見てニコっとし、笑顔で会話をしていましたが、すぐに終了。その後彼らは自分たちの席に戻って行きました。

これは厳しいぞ・・・と思いましたが、それと同時に彼女はただ友達と楽しみに来た素人じゃないかと分かり、テンションがあがる私。インソムニアには素人は少ないです。しかも可愛いだなんて相当なレアです!そして徐々に当たって砕けろの気持ちが強くなり、その勢いのまま私は彼女の元に向かいます。

しかし間が悪く、私が彼女の前に行くと、ちょうど彼女が後ろを向いてしまい、気まづい・・・。
それに気づいた彼女の友人が、私が来たことを彼女に知らせてくれました。
私「Hi」
彼女「Hi」
と笑顔で迎えてくれた彼女。
その後名前や年齢を聞き、たくさん飲んだのか、よくここに来るのか、仕事は何してるのか(教えてくれませんでしたが)等のたわいのない会話をしたのですが・・・会話が続かない。私の一方的な質問ばかりでは話が続かなくなり、彼女が徐々にそっけなくなってきます。
前のアジア人もこんな感じで終わったのかと思いつつも、

「今日の私はこのままでは終わらない!」

ともぞう諦めず食い下がる!

会話が続かないなら一緒にダンスをしよう!と思い、私がダンスをしながら、突っ立ってる彼女の腰に手をあてると、離れていく・・・。目を合わせてようと思っても、彼女は友人と話したり、あさっての方向を向いていたりと、私に無関心。

私「疲れてるの?」
彼女「少し。飲みすぎて、酔って、頭痛い」
私「一緒に帰る?」
彼女「友達と一緒だから大丈夫」
・・・このままだと当たり障りなく終わってしまうと思い、本心を口にすることに(口説きです)。
私「君は本当にキレイ。君のこと好き!」
彼女「ええー、本当?ありがとう!」とようやく目を見つめてくれました。
私「本当に好き!彼氏いるの?」
彼女「いないよ」
私「こんなキレイなのに、なんで!次回デートしよう!君のこと本当に好きになったんだ」
彼女「いいよ!」
私「じゃあFacebook教えて」
彼女「OK!」
と私は彼女の連絡先Facebookを聞くことに成功!私はFacebookとLineを両方尋ねます。なぜならFacebookは彼女の写真もあり、プライベートで使用しているので、本当の姿を把握しやすいからです。

その後、黙って突っ立ってる状態が続き。ファランが彼女に強引に話しかけにきたところで、私は退散することに。

帰宅後、彼女のFacebookを見てみると、男のフレンドは多いものの、彼氏はいなさそうです。だが頻繁にディスコや飲みに行ってるっぽく、小悪魔なのかもしれない。”惹きつけて惹きつけて、無理!”みたいなタイプかも。
一応”君のことが好き。Miss you。デートしよう”とダメ元で送ってみると、
彼女から”いいよ!鍋食べに行こう!”と連絡が来ました。。
これが小悪魔的行動なのか、口だけなのか、本当にデートしてくれるのか、それとも何か別に狙いがあるのか、後日報告します↓↓
続き デート編

関連記事:

ともぞうインソムニアでナンパする② 

ともぞうインソムニアでナンパする③