タイのパタヤで散髪した結果、トムボーイヘアーからの刈上げに

スポンサーリンク

連れとトゥッコムに行った際、恒例になった連れのぼやき。

連れ「ともぞう髪伸びたね。髪切れば?」

私「そうだね」

以前もカットしてもらったトゥッコムの隣にある美容院へ行くことに↓

パタヤの美容院でさくっと散髪

『 全然違うじゃねーか! 』

前回とは違う美容師が担当。

前回は、

私「おまかせで」

とお願いしたのですが、今回は連れが、

連れ「この髪型にしてみなよ!」

gjgj

上の写真のようなヘアスタイルを提案してきました。

私はベリーショート以外であれば、どんな髪型でも気にしないため、

私「うん、じゃあこのような感じでお願いします」

と美容師さんにカタログを見せます。

美容師「OK、まかせて!」

担当の美容師さんは少し年齢は高め(アラフォー)ですが、やり手の雰囲気があり、この美容院ではトップ的存在感をはなしていました。

“この美容師さんだったら、これくらいのヘアスタイル簡単にカットすることができるだろう”

と信じ私はそっと目を閉じます。

次に目を開けた瞬間、私は衝撃を受けます。

「なんじゃこりゃーーー!!」

サイドとバックを角刈りにされ、トップと前髪がやけに長い…。

「これじゃあトムボーイじゃねーか!!」

efwghf

 

「え、けっこう良いじゃん?」

と思われた方!

「現実そんな甘くありません!」

この髪型は、頭の形や顔の形・パーツが整っている”カッコ良い人”のみ似合う髪型。

これを面長で、目が細く、でこが広い童顔ブサメンがすると、”キモいトムボーイ”になります(T-T)

私はやはりスタンダードのヘアスタイルじゃないと似合わないみたいです。

散髪を終え、連れの元へ行くと、連れは絶句。

連れ「・・・、え、なにそれ?変な髪型」

あいかわらず直球で、苦言してきます。

連れ「全然写真と違うじゃん!なんで言わなかったの!?」

私「気付いたら、サイドを刈り上げられていた」

連れ「セットが変なだけかもしれないから、帰ったらシャワー浴びて、オリジナルの状態を見して」

そして帰宅後、セット前の髪型を見せると、

連れ「・・・(´Д`;)もう1回切りに行こうか。とにかく男っぽくするために、”男のサロン”へ行こう!」

男のサロンへ

すぐさまワットチャイ市場のPattaya Thai 13通りにある男のサロンへ向かいます。

“The 男!ロック!”という雰囲気のサロンへ到着。

美容師もお客さんも刈上げ短髪のイカツイ人たちばかりで、私は少し場違い…。

連れが事情を説明してくれ、さらに短く大胆にカットしていきます。

そして、このような感じに仕上がりました!

eghfhj

イケメンがなるとこういう感じで、ブザメンがやると、

rehf

*イメージです。

・・・

連れ「2ヵ月辛抱しよう(^^)b」

おわり。

 

スポンサーリンク