タイのありえねぇー!「モテる、金持ち」と自分で言う痛い日本人

スポンサーリンク

タイでテレビやネット等でニュースを見ていると、

『ありえねぇー』

と思う内容があります。

*以下内容は、あくまで一部のありえない人たちによる行為です。

例えば、

嫉妬心の強い男性が彼女(元カノ)をおとしめるという事件。

他人の気持ちになって物事を客観的に考えることが苦手(もしくは他人の気持ちより自分の気持ちが絶対に優先)。そこには理性はなく、まるで野生動物かのように本能的な行動を取り、発生するトラブルが多い印象です。

またタイ人以外にも、タイで『ありえねぇー』と思う行為をする外国人観光客もいます。

“皆さんも訪タイした際、感じることはないないでしょうか?”

先ほどの内容と比べると、かわいいもんですが、

例えば、

● ファラン

飲み逃げって…。

● 中国の方。

マナーレベルが低く、自分がルールだと思い込んでいる(例:言動が汚い、声がでかい等)は有名ですね。

また英語が話せないからと、店員に中国語で話し続ける人もいて、ビックリです…。

また、

● アラブ系の方。

広がって歩く&声がでかい。

“文化の違い、習慣の違い”とひとくくりにしてしまえば、大目に見るべきことですが、「自国の慣習をタイに持ってくるなよ」って話ですね。

では、日本人はどうなのか?

私は日本人を見かける機会がほとんどないため、連れに聞いてみた。

「日本人で”ありえない人”いる?」

⇒連れ「そんなアホな日本人はいない!でも、ゴーゴーバー内でオカシイ人なら見たことがある」

追記:いました。

連れはそこまでオカシナ人と認知していなかったらしいのですが、日本人からすると非常に痛い日本人。

それは、

「おれ日本ではかっこよくて、モテるんだぜ!」

と自分で言ってしまうナルシスト。

「おれ金持ちだから」

と自分で言ってしまうナルシスト。

・・・

タイに来て、そんな恥さらしは止めてほしいものですね。

① ゴーゴーバー内で店員と揉める日本人

店員の態度が気に入らなかったのか、店員と揉める日本人。さらに手を出した日本人もいるとか。

日本と比べると、タイの接客レベルは酷いです。それに対して、腹立ただしい感情が生まれやすいことは理解できます。

しかし「今怒りをぶつけることが、本当に正しいのか?」考えてほしいものです。

② 嬢のドリンク代を支払わない日本人

ゴゴ嬢にドリンク”OK”したのにも関わらず、何が気に食わなかったのか、その後

客「そのドリンク知らない。払わない。」

・・・

大人の対応をしてほしいものです。

③ おまけ

以下ありえない行動ではなく、マイナスの印象を与えてしまうため、気を付けた方が良いという連れからのアドバイスです。

悪気はないのですが、ついついやってしまいそうな行為。

1.手でふり払う行為

不要な嬢が寄ってきたり、嬢がぷにぷに自分に触ってきたりした際、

「ちょっとやめろ。あっちいけ。」

と手で振り払う行為は、失礼極まりないらしいです。口のみで対応すべきですね。

2.営業に来た嬢を断る行為

座って飲んでいると、営業に来る嬢がいますね。

その際、無愛想に「NO!!」。

日本人に多いとか…

納得。

ファランを見習いましょう。

3.体を触りまくる行為

手を胸の奥までつっこんで、揉む行為。

「ここはそういうバーじゃないだろうが。空気読めよ」

「あの客、まじファック」

と連れの周りは「ファック」の嵐らしいです。

ですが、胸のサイズを測るため少し触ったり、足に触れるくらいは大丈夫らしいです。

バー次第ってやつですね、さじ加減ってやつですね。

4.英語が話せない日本人

英語が苦手で、嬢とコミュニケーションが取ることができない。

つまり、会話が成り立たない。

“一緒にいて非常につまらない”

らしいです。

一番英語が話せない人種は、”断トツで日本人”と言っていました。

5.足を使う行為

例えば、足を使って物を動かす行為は良くないらしいです。

 

スポンサーリンク