タイパタヤ11月開催のロイクラトン、コムローイ祭りと花火大会

スポンサーリンク

11月に入っても雨季が終わらないパタヤ。

今週は毎日のように雨。

2時間程で止むものの、

その後は曇り。

パッっとしない天候が続いています。

「雨季よ、早く終わってくれ!」

なぜなら、

今月タイ(パタヤ)では、2大イベントが待ち受けているからです!

① ロイクラトン(コムローイ)祭り

reht

● ロイクラトン(コムローイ)祭りとは?

13世紀半ばより始まったタイの伝統行事です。

満月に照らされながら、水の精霊に感謝を捧げ、罪や汚れを水に流し、魂をきよめます。

年ごとに、地域ごとに、開催される日が違います。

2015年パタヤは、11月25日に開催されます。

場所は各ビーチや川と書いてありますが、パタヤビーチが最も人が集まるため「綺麗」です。

詳細は、Love Pattayaの記事をご覧ください。(英語です。読めない方は、PCから右クリックで日本語に翻訳を選択)

● 何をするの?

バナナの葉や紙で作ったクラトン(灯籠)に、ロウソク・線香・花などで飾り付けを行い、それを水面に流します。

IMG_3161

去年、連れの家族が作り、販売していたものです↑

サイズや装飾は多種多様にあり、連れの地元では50B~100B程でした。

IMG_3167

川はまるで光の天の川となり、

「めちゃめちゃ綺麗!」

また、針金と和紙(?)で作ったコムローイを飛ばす催しもあります。

幻想的でうっとり。

すごいロマンチックですね。

ロイクラトン(コムローイ)祭は、タイ全土で開催されます。

② パタヤ花火大会

*去年ロイヤルガーデンプラザ付近のビーチで撮影しました。

毎年11月終わりにパタヤで開催される「パタヤ国際花火大会」。

2015年は11月27,28日に催されます。

IMG_7067

パタヤビーチ沿いには屋台が出て、多くの人で賑わいます。

私は昨年20:30から打ち上げ開始と聞いていたため、30分ちょうどにパタヤビーチへ到着。

すでにビーチには多くの人たちで埋まっていました。

連れと二人のみだったため、なんとかスペースを見つけられ、座ることができたのですが、

「え、始まらない…」

打ち上げ開始はずいぶんと遅れ、21:30。

「やっと始まった!」

打ち上げ時間は、約45分間。

rehr

恋人やお気に嬢がいる方は、ビーチ沿いにあるルーフトップバーで鑑賞するのがロマンチックで良いですね♪事前予約は必須だと思いますが。

*ビーチには椅子が貸し出されています。てきとうなビニールを持参して座るのもありです!

スポンサーリンク