タイ(パタヤ)でお腹を壊す。下痢、むかつき、ウイルス性腸炎?

スポンサーリンク

「胃がむかむかする…」

「水下痢が止まらない…」

これって、

ウイルス性腸炎じゃねぇか!

こんばんは。

一昨日から、水下痢&むかつきと闘っているともぞうです。

fegsd

「何がいけなかったのだろう…」

連れは至って正常のため、思い当たるふしがありません。

連れはしつこく、

「ヤクルトの飲みすぎだからだよ!」

IMG_7035

と言ってきます。

確かに700mlのヤクルト(正式には日本のヤクルトではありません)を短時間で飲みほしてしまいましたが、

「こんなに続くものなのか…?」

きっとこれは、ウイルス性腸炎だ!

以前1度だけかかったことがあるため、”なんとなく分かるぜ、この感じ”。

ウイルス性腸炎とは?

腸炎とは、細菌、ウイルス、寄生虫などの病原体が腸に感染してさまざまな消化器症状を引き起こす病気です。

感染経路は、病原体が付着した手で口に触れることによる感染(接触感染)、汚染された食品を食べることによる感染(経口感染)があります。

ノロウイルスによる(胃)腸炎では、主な症状は吐き気、おう吐、下痢、発熱、腹痛であり、小児ではおう吐、成人では下痢が多いです。有症期間は平均24~48時間です。ロタウイルスによる(胃)腸炎では、おう吐、下痢、発熱がみられ、乳児ではけいれんを起こすこともあります。有症期間は平均5~6日です。発熱はあっても38℃以下の微熱のことが多く、感染しても発症しない場合や、軽い風邪のような症状の場合もあります。

特別な治療法は無く、症状に応じた対症療法が行われます。

今回は腹痛は軽度、熱は測っていないので不明です。吐き気までとはいかず、ただのむかつき。そして下痢。

軽い腸炎ですね。

治すには、

「自然治癒」

つまり、

「ウイルスを出し続けるしかない!!」

「っしゃ!がんばる!」

…でも辛い。

今日治らなかったら、整腸剤買おうっと。

続き↓↓

お腹の張り、下痢が治らない…過敏性大腸症候群?

皆さんも気を付けてください。

*重要*

下痢、嘔吐、発熱があったら、脱水を防ぐことが大切です。経口摂取が可能であれば、まずスポーツドリンクなどで水分と電解質を補給します。嘔吐が激しい場合や脱水でぐったりしている時は輸液が必要ですので、すみやかに医療機関を受診してください。血便がある時、食中毒が疑われる時も同様です。

スポンサーリンク