お腹の張り、下痢、腹痛が続く…過敏性大腸症候群の症状

スポンサーリンク

以前の記事:タイ(パタヤ)でお腹を壊す。下痢、むかつき、ウイルス性腸炎?で、

「下痢とむかつきの症状があり、ウイルス性腸炎にかかった!」

と述べましたが、

” まだ治りません… “

発症してから、本日で6日が経過しました。

現状は、

  • 下痢
  • 腹痛
  • お腹の張り

3,4日目には、だいぶ回復してきたため、

「ようやくウイルスを排出できたぜー!」

freg

と苦痛からの解放に歓喜していたのですが、

昨日と今日、再び、

「下痢と腹痛の発生頻度がやべぇー!」

「食欲もねぇー!」

・・・

ようやく気付きました。

これって、

「ウイルス性腸炎じゃなくね!?」

trgd

過敏性大腸症候群?

これらの症状からネットで検索すると、多くヒットするのが、

“過剰性大腸症候群”

なにそれ?

過敏性腸症候群はお腹の痛みや不快感に下痢や便秘が伴う疾患で、男性では腹痛やお腹の不快感をともなう下痢型が、女性では便秘型になることが多い。

過敏性腸症候群を発症する原因は、はっきりとはわかっていません。

ただ最近の研究では、何らかのストレスが加わると、ストレスホルモンが脳下垂体から放出され、その刺激で腸の動きがおかしくなり、過敏性腸症候群の症状が出るといわれています。
さらに、この動きが繰り返されることで、腸が刺激に対して「知覚過敏」になり、ほんの少しの痛みや動きから、脳のストレス反応を引き出してしまい、症状が強化されるという悪循環に陥ってしまうのです。

“ストレスが原因…?”

“いやいやいや…”

・・・

“ないな!!”

私はありがたいことに(?)、もともとストレスが溜まりにくいXXXな思考の持ち主です。

さらに現在はストレスとは程遠い生活を送っているため、

“ストレスは絶対にない!”

・・・

「じゃあ何だ!?連れよ?」

専門家みたく「ストレスに気づき、自分を許してあげよう」という優しい返答は無く、

期待通り、

連れ「さっさと整腸剤買えば良いじゃん!」

私「はい、明日買いに行きます」

余談

この件を調べた際、

「ストレスマネジメント」

って大事なことなんだなと気付かされました。

ストレスにより体の異常を訴えた人の多くは、

“ストレスを抱えていることを認識していなかったor感づいていたものの、そのまま放置”

というケースが多いとのこと。

ストレスにより発症する体の不調は様々あります。

それらが”自分の本業に支障をきたされては、やってられません!”よね。

ストレスによる体の異常の現れは、軽度のもので、

  • 歯ぎしりによるアゴの傷み
  • 休日の頭痛
  • 悪夢をよく見る
  • 原因不明のかゆみ
  • アレルギー症状が出る
  • 腹痛
  • 大人ニキビが頻繁に出る

などが主にあります。

…って4つ当てはまってる(- -;)?

皆さんもストレスを上手く対処し、日々良好な生活が送れるよう、気を付けてください。

スポンサーリンク