パタヤ国際花火大会2015に行ったが、ショッピング!?

スポンサーリンク

時刻は21時。

「はやくー!!」

21時より花火が打ち上げられると言うのに(実際は20時50分より打ち上げられたが)、

女性陣の化粧待ち。

タイ人は何かと時間にルーズ。

“我々は時間に左右されない!”

というか、

“遅刻しても、まぁ大丈夫でしょ!”

というスタイルが定着しています。

ゆるいですよね。

でもこういう感じ、個人的に、

“好きです(^^;)”

パタヤビーチに到着!

バイクだと駐車場はすでに満車だろうと思い、バイタクでビューンとセントラルへ。

ちなみにセントラルの駐車場は満車のためか、ゲートが閉じられていました。

「いやー、人多い!」

セントラルから花火を見る人も多く、非常に混雑しています。

IMG_7070 IMG_7071

ビーチロードは歩行者天国になっており、屋台がたくさん出店しています。

「これぞ祭りじゃ!」

気分が高揚してきます。

IMG_7072

屋台は多種多様にあり、たこ焼き、寿司、鳥の丸焼きなど面白いお店もありました↓

IMG_7074IMG_7075IMG_7090

肝心の花火はと言うと、21時20分ごろにはすでに1部の公演は終わってしまい、2部の打ち上げまで少し時間があります。

タイ料理「カノムジーン」

次の打ち上げを待っている間に、タイ料理”カノムジーン”を食べることに。

カノムジーンとは?

カノムジーンとは、米を発酵させて作った麺。小麦粉を原料としている日本のそうめんにそっくりです。

ゲーン(スープ)をかけて、モヤシ、ハーブ類、高菜漬、ルークチン(すり身団子)などをトッピングします。

IMG_7076 IMG_7078IMG_7077

皆、口を揃えて言います。

・・・

「まずい!」

「なんやこの雑な味わ!」

しかしこの店は味は悪くとも、立地のおかげで、すごく繁盛していました。

花火の打ち上げ開始!

21時40分。

食べ終わったのと同時に、2部の打ち上げが開始!

だが、

「見えづら…」

IMG_7079

木が邪魔でまったく見えません…。

少し移動することに。

IMG_7089

再び木が邪魔です…。

しかし周りを見渡しても、この場所しか空いてなさそうなため、この場で鑑賞することに。

昨年はロイヤルガーデン付近で鑑賞し、今年はセントラル付近での鑑賞。

違いは、

“花火が近い!”

そのため迫力が全然違いました!

花火は近くで見る方が良いですね♪

「ショッピング~♪ショッピング~♪」

2部の打ち上げが開始されたとは言え、打ち上げはとぎれとぎれ。

10分の休憩の間が取られました。

この間が女性陣たちを飽きさせます。

連れ「お店を見て回ろうよ」

これをきっかけに女性陣たちはショッピングに夢中になります。

“安い!”

どのお店も100B~200Bと激安の価格で販売しています。

そのため再び花火が打ち上げられても、「ショッピング~♪ショッピング~♪」。

連れ「とぎれとぎれの打ち上げって、ブア(飽き飽きする)。マイチョープ(好きじゃない)。ショッピングした方が良いわー」

・・・

この読めない感じが、

「あきないんだな~」

関連記事:タイパタヤ11月開催のロイクラトン、コムローイ祭りと花火大会

スポンサーリンク