【パタヤを観光した感想2016】おすすめ人気スポットは?

スポンサーリンク

私が実際にパタヤの観光地(娯楽地)に行ってきた率直な感想を現地の情報と共に紹介します。

パタヤの有名観光地と言えば、

  • ラン島
  • 水上マーケット
  • サンクチュアリー オブ トゥルース (プラサート サッチャタム)

等がありますが、私は比較的マイナーの観光スポットに行っているため、鑑賞するというより楽しむ観光地ばかりです。

気になった場所があれば、是非一度行ってみてみてください♪

ともぞうのパタヤ観光地のリアル口コミ 7つ

  1. プール ⇒ 良い!
  2. 動物園 ⇒ 良い!
  3. 水族館 ⇒ 微妙…子供たちには良い!
  4. イルカショー ⇒ 悪い!
  5. ミモザ⇒悪い!
  6. 花園と仏像の岩の壁画⇒微妙!
  7. ビッグブッダ⇒悪い!

の順です。

1.ラン島に行くなら、ここのプールで遊んだ方が、絶対楽しい!!

パタヤでは”泳ぎたい!”と思っている方は多いでしょう。

「さあ、どこで泳ぐ?・・・海?orプール?」

  • 海だと→ラン島
  • プールだと→パタヤパーク

が有名ですね。

しかし、ぶっちゃけ2つとも微妙(- -;)

なぜならラン島のビーチはそれほどキレイではない上に、レストラン、トイレ、シャワー室、道・・・すべて汚い。中国人の団体観光客が多くて萎える。

リゾートと言うには程遠い場所です。

またパタヤパークは、物足りない田舎のプール場。流れるプールとウォータースライダーがあるだけです。大人が楽しむ分には物足りません。

では、「どこで泳ぐのがベストなのか?」

一番のオススメは、『カトゥーンネットワークアマゾン(CN)のプール 』です!

thr

海に固執しない人や少々料金が高くても気にしない方にはピッタリの遊び場です。

なぜなら、

  1.  2013年オープンなので、すべてキレイ
  2.  ベンチ、ロッカー、シャワー室、浮輪などの設備がすべて充実している
  3. .最も魅力的なのは、日本でもあまり見ない最新のアトラクションが多いので、1日中楽しめます!!

しかし、入場料と飲食費が高くつきます・・・。

外国人大人1人1,590B、タイ人大人1,290B。フードコートの食べ物は一番安いもので199B。水は30B、コーラは60B。飲食の持ち込みは禁止で、入場の際バッグの中身をチェックされます。

事前にインターネットで予約をしておくと、お得なプロモーション付きです。

例えば、現在だと以下のような特典・プロモーションがあります↓

ttyk hweg

平日は人が少なくて、快適でした!ウォータースライダーのアトラクションもほとんど待たず、乗れます!

ちなみに嬢たちは、ラン島やパタヤパークには何度も行ったことがあり、退屈らしいです・・・。確かに私もこれまで3回ラン島に行ったことがありますが、退屈のためもう行きたくはありません。そのため、このプールに連れて行ってあげると喜ぶはずです!

営業時間は、10:00~18:00。

場所

行き方は、往復送迎の乗合バンを利用するのがベストです。1人往復300B。

trhjg

もしくは、ソウテウタクシーで行く。運賃はパタヤ市内からだと300-500Bです。ほとんどの運転手は500Bと言ってくると思います。私が行った際は、連れが運転手と交渉してくれ、交渉3台目のソウテウでようやく300Bで行くことができました!所要時間は20-30分。

とにかく安く行きたいという方は、スクンビットを通っているソウテウで行けば10Bで行けます。場所はスクンビット沿いにあり、アトラクションが目立つので、遠くからでもすぐ見つかります。一応行く前に運転手に行くかどうか確認すると良いでしょう!

帰りは出口に乗合バンが待機しています。もしくは スクンビットを通っているソウテウを利用すると良いでしょう。

追記:バイクをレンタルしても良いですね。

ホームページ:Cartoon Network Amazone Pattaya

【子供連れに人気のパタヤパークのプール】近場で安い!

2016.04.05

パタヤのおすすめプール「Cartoon Network Amazone(CN)」に行ってきた

2016.03.11

2.Million Years Stone Park & Pattaya Crocodile Farm
(ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファーム)

ぶっちゃけ行く前は、

「ワニ農場?…ワニばっかいるの?、ワニだけ見て楽しいか…?」

と思っていました。

しかし結論から言うと、

“意外と楽しかった!!”

ワイルドな生き物ってすごみみたいなものがありますね!興奮させられます。

ワニに餌を与えることもできるため、体験してみてください↓

yj th

また1時間に1回のペースでクロコダイルショーがあります。

ヒヤヒヤものの演出ばかりで楽しめます!

ejh

すみません。クロコダイルファームってワニだけではありませんでした。

その他ワイルドな動物だちがたくさん!!

トラと一緒に写真が撮れます!勇気がある方は是非。私はビビってできませんでしたが…。

rhf yjt gfd lukj

キリンやゾウにも餌を与えることができます。

子供がやることだろと思わず、この期にやってみてください!

餌代安いですし、意外と楽しめます♪

ちなみにストーンパークって名前が付いてあるだけに、石がたくさん置いてあります。

これについては私は関心がないので、まぁ…何とも感じませんでした。

場所

パタヤ市内からだと車で15分-20分ほど。私はソウテウタクシーで300Bで行けました。外国人だけだと、ほとんどの運転手が400-500Bと言ってくるかと思います。

帰りは出口にバンタクシーが待機しています。

3.Under Water World Pattaya (アンダーウォーターワールドパタヤ)

hre

小規模な水族館です。

“これが見物だ!”

という魚はいませんでした。

しかし、建物は白を基調としたシンプルな造りで雰囲気が良く、また魚の見せ方もセンス良かったです!

erth rehg

面白かったのは、鯉に哺乳瓶で餌を与えるというサービス↓↓

鯉が赤ちゃんみたく哺乳瓶を吸って吸って離れません。

rtj

途中トンネルが長く続きます。この中でダイビングできるサービスもあるようです。

ehj

定番ですが、クラゲに光当てると神秘的で良いですね♪

uk

30-40分ですべて周れます。ショーはありません。

入場料は外国人大人1人500Bです。

場所

私はスクンビットを通るソウテウで行きました。パタヤ中心部から行く場合、卸売スーパーのマクロ(MAKRO)(赤い色の大型スーパー)が見えたら下車すると良いでしょう。

水族館はその隣にあります。所要時間は10分程。

ここは暇つぶしには良いと思いますが、

「絶対に行くべきだ!」

と大人にはオススメはできません。しかし子供たちは喜ぶでしょう。

4.Pattaya Dolphin World & Resort (パタヤドルフィンワールド&リゾート)

ここは私が平日に行ったのがいけなかったのでしょうか・・・。

クオリティの低いイルカショーを鑑賞しただけの場所でした。

yrthtrk fdh

日本の訓練生が行う演習のようでした。

他にもアトラクションはありましたが、

● カーボーイ村

⇒乗馬、シューティングゲーム、カーボーイショー、ロッククライミングなどやっているそうですが、私が行ったときには営業していなく閑散としてました。

ng

●ウォーターパーク

⇒プールがありましたが、営業していませんでした。

●ATVバイク

⇒砂利道を走る四輪バイクに乗れるそうですが、どこでやっていたのしょう?受付場所も見当たりませんでした。

場所

「遠いです!!」

私はパタヤ市内からソウテウタクシーで片道400Bで行きました。最初に交渉した運転手は500Bとふっかけてきましたが、400Bまでに値下げできました。

所要時間は20-30分です。

遠かった分だけ、残念な気持ちが大きいです。私の行ったタイミング(平日木曜の11時頃)が悪かったのでしょうか?アトラクションがイルカショーだけで、がっかりでした。

*帰りのタクシーがないので、来た運転手に見終わるまで待ってもらうor終わったら運転手に電話するなどして、帰りの手段を必ず確保しておきましょう!

5.MIMOSA(ミモザ)

MIMOSA PATTAYA(ミモザ パタヤ)とは?

「パタヤ郊外にあるヨーロッパ風の街並みと称したミニパーク」

行く前にホームページを確認した感じでは、

“綺麗な街並みに、見ごたえあるニューハーフショー”

という印象。

hsdghdgh

実際に行ってみた感想は?

19時に到着。

外国人は入場料300Bかかります。タイ人は無料でした。

まず入って感じたことは、

「ちゃちーわ!!」
IMG_7710

写真の見栄えだけを良くするように最低限の予算で作られた映画のセットのようなハリボテ感ある街並み。15分で見て回れる小規模さ。

IMG_7727

さらにお客さんが少ないためか、館内&各店は活気が感じられず、閑古鳥が鳴いているような寂しさを感じました。

IMG_7731

次に、

「中国人だらけじゃねーか!!」

来場客の80%は中国人のツアー客。

「声でかい…、押してくる…、品がない…」←このようなマイナス印象を与える中国人は、主におばちゃんでしたが。

しかし、

「ニューハーフショーは楽しめた!!」

華麗で、見入ってしまう彼らたちの衣装やダンスは見ごたえありました♪

IMG_7714

レディーボーイだけでなく、ゲイの方もおり、彼らの今季トレンドの透け感ある衣装には注目です!

IMG_7715

ステージ上ではモデル級に綺麗に見えたレディーボーイたち。

ぶっちゃけ、「こんな美人となら男の子でも付き合いたいわ!」と思ってしまいました。

しかし・・・、

ショーが終わり、写真撮影の際、真近くで見てみると…

「全然ちげーじゃねーか!」

IMG_7742

バンコクのオブセッションでもそうでしたが、近くで見ると男っぽさを感じるんだよなー。

“これぞレディーボーイマジック”

レディーボーイショーは楽しめましたが、その他の娯楽がつまらないのと、場所がパタヤ南部と遠いです。

よって総合的に考慮した結果、

『おすすめできません!』

場所

我々はスクンビット通りを走っているソウテウ10Bで往復しました。10分-15分程です。

ホームページ:MIMOSA PATTAYA

6.カオシーチャンとシルバーレイク・ワインヤード

大きな岩に大きな大仏の壁画が圧巻な「カオシーチャン」。そして花畑の「シルバーレイク・ワインヤード」。

二つは隣同士に位置しているので、ここではまとめて感想を述べます。

まず、カオシーチャン。

img_0108

岩に大きな仏像の絵が描かれており、その姿は一目見た瞬間、「おぉ!」と驚愕しました。

しかし・・・

“1分程で飽きました”。

単に大きな大仏の壁画があるだけですからね。細部までこだわりがあるわけでもないですしね。

この大きな大仏の壁画以外に目ぼしいものは何もありません。

さらに日陰がなく、日差しが強かっため、「熱い・・・さっさと立ち去ろう」と感じざるおえませんでした。

観光客は中国人の団体が主で、地元タイ人もちらほらいました。

img_0122 img_0115

続いて、お花畑が広がるシルバーレイク・ワインヤード。カオシーチャンの隣ですが、敷地が大きいので徒歩で入口までは遠いです。

名前にある通りワインも製造しており、ここのブドウジュースはすごく美味しかったです!

花園内の移動は、テーマパーク内にある移動車みたいなのに乗って、4ポイントを周回してくれます。一人70Bほどでした。

img_0112 img_0116

私はパタヤ在住ということもあり、久しぶりに華やかで、のどかで、写真もいっぱい取れて、良い場所だなと感じましたが、

「旅行者がわざわざパタヤまで来て、花園って・・・微妙?日本でも行けるよな。日本の花園と比べると全然レベル高くないし・・・」

と感じました。

下の地図を見てもらったらわかるように、パタヤ市内からここまで来るのに車で30分かかります。

8.ビッグブッダ

IMG_8442

大きな仏像が置いてあるだけの場所でした。

仏像はピカピカに磨かれていて大切に保管されているわけでもないので、正直…

「薄汚れた大きな仏像があるだけの場所じゃないか」

というのが本音。その場から見える景色も木々が邪魔で、さらに唯一見渡せるポイントも微妙な眺め。

反対側の山頂にあるパタヤヒル展望台の方に行った方が、絶景が見れて断然おすすめです!

【その絶景写真どこで撮った?】パタヤの景色の良いレストランランキング

2016.05.31

スポンサーリンク