【幽霊はいるの?】見たよって夢かよ・・・タイ事情

スポンサーリンク

昨日から連れの友人が、我が家で寝泊まりするようになりました。

その理由は、

『幽霊がいるから』

本当に幽霊はいるのか?

das

事情を聞いてみると、

友人「子供の幽霊が出てきた」

私「え!?見たの?」

友人「うん、夢だけど…」

“夢って!!”

その友人は2週間程前に引っ越したばかりで、一昨日で2回幽霊と出会ったそうな…夢で。

仕事から帰宅しても怖くて眠れないとのことで、我が家へ。

タイでも幽霊は日本と同様に不確かな存在として認識されています。

しかし日本と比べると、”存在すると思ってる度合いが強く、信じている人も多い”と私の周囲の人間からそう感じられます。

一般的にタイでは仏像を置いたり、仏陀関連のものを身につけたり、お祓いをして、除霊をするらしいのですが、

今後どうするのでしょう?

ちなみに夢で幽霊を見るってどういうことだろうとググってみると、自身の精神的要因だと言う声が多いです。

実は私も見たことあります…夢で。

sdrg

1年以上も前の話になりますが、私も幽霊を見たことあります、夢で。

以前連れの妹の彼氏の家(一軒家)に泊まった際、一人で昼寝をしていました。

すると、30代程の痩せた黒髪の女性(貞子みたいに顔を髪で覆った女性)が、私の足元に立っているのが見えました。

私が目視した瞬間、彼女は私の体の上へ覆いかぶさり、首を絞め始めたのです。

“くるしい…”

息苦しい感覚になりました。体は動きません。俗に言う金縛りってやつですか?

息ができず苦しんでいると、タイミング良く連れの妹が部屋に入ってきました。

その瞬間、何も無かったように終了。

息苦しい感覚や体が動かない感覚になったとは言え、

“よく夢の中である感覚”です。

私はたまに、ゾンビに襲われる夢や刺される夢を見ますが、その際もそのような感覚になります。

そのため私はこの出来事は夢だと思っているのですが、

・連れの妹がタイミング良く入ってきて、それと同時に夢が止んだ

・夢の中が珍しく、私が寝ていた状態、寝ていた部屋とまるっきり同じでリアルだった

ということもあり、連れの言うことに完全に反論できません。

連れ「それマジだって!」

連れ「以前妹がこの家には女の人がいるって言っていた。全然悪い人じゃないけど、ともぞうが部外者だから襲ったのかな?はい、これ」

と魔除けとされるお釈迦様のネックレスをくれました。

その後は何ともなかったです。

ちなみに私は、

一見とても恐ろしい夢に感じられますが、幽霊という未知のものに殺される=劇的な変化が訪れる、という意味になります。行き詰まった現実を打ち破る、新しい何かを得られるかも知れません。

一方で、恐ろしい夢だった場合は注意が必要です。あなたの精神状態が不安定であることを示しています。一度きりなら、その時の体調や気候の変化などによるものが多いですが、繰り返し見るようなら、長期に渡ったストレスがあなたの心と身体にダメージを与えているのかも知れません

という精神状態だったことが原因らしいですね。

連れは幽霊と話したことがあると言う

fds

私と同棲する前、連れは3姉妹でアパートの1室で暮らしていました。

そこではよく出ていたと言う、

“おっさんの幽霊が”

特に連れのお姉さんは霊感が強いらしく、

お姉さん「一時よく部屋に来ていた」

さらに従妹が部屋の中で、自撮りをした際、映っていたらしいです。おっさんの幽霊が。

すぐに消去したため、私は確認することができなかったのですが、彼女たちは幽霊の存在を信じています。

さらに連れは幽霊と話したことがあると言います。

連れは霊感が強くないのですが、そのおっさんの幽霊がよく部屋に出入りしていた際、

“近くで足音を聞いたり、耳の近くで彼の息を感じたりしたことがあるそうな”。

その際は決まって、寝ていた時だったらしいため「夢じゃないのか?」と思っていましたが、実際起きている際もあったそうな↓

おっさん幽霊がお姉さんの体に乗り移った

姉妹3人で寝ていた際、お姉さんに異常発生!

いきなりお姉さんが挙動不審でおかしくなったのです。

連れが話かけてみると、

・・・

“おっさん幽霊が乗り移っとるやないか!”

連れいわく、

そのおっさん幽霊はお姉さんのことが好きで、一緒に過ごしたいとのこと。できれば一緒にあの世へ…。

みたいなことを言っていたらしいですが、連れは、

「そんなこと許さない!お姉さんを苦しめるのは止めて!」

と主張し返した。

「ほんとかよ!!」

って話ですよね。

しかし連れはそんなくだらない嘘を付く性格でもありませんし、お姉さんもそんなくだらない演技をするほど、バカではありません。

昔実家でもお姉さんに幽霊が乗り移ったことがあったそうな。

その後お姉さんは実家に帰り、お寺でお祓いをしてもらったり、家の秘宝の一つである仏像を持って帰ったりと、マジの対策を行いました。

それ以降、霊は現れなくなったのですが、彼女たちは引っ越しました。

彼女たちが言うことは嘘ではないでしょう。しかしその状況が本当に現実だったのかは不明です。

幽霊は体験したものにしか信じがたい存在ですね。

スポンサーリンク