【飲む前に二日酔い対策・予防は常識!】食べ物やサプリ

もうすぐ年末年始ですね!

多くの女好きの同士たちが、タイへやってくることかと思います。

おそらく大多数の方は、

『毎晩嬢と飲んで、騒いで、いちゃついて、思いっきり楽しみたい!!』

と意気込んでいることでしょう。

→「そうこなくっちゃ!」

せっかくタイへ来たのなら、

“毎日全力で楽しむべきです!\( ‘ω’)/”

そこで今回はこれ!

飲む前に二日酔い対策を!毎日全力で楽しむために♪

hews

前日調子に乗って飲み過ぎてしまい、今日体調不良で、

●観光を楽しめなかった…

●昼遊びを満足できなかった…

とならないように、

飲む前にしっかり二日酔い対策をしておきましょう!

まず、二日酔いとは?

お酒を摂取すると、肝臓の中でアルコールはアルコール脱水素酵素によって「アセトアルデヒド」に分解されます。その後酢酸を経て、最後には水と炭酸ガスに変わっていきます。

しかし摂取したアルコールの量が各人が持つアルコール処理能力を上回り、次の日もアセトアルデヒドが体内に残った状態でいると、二日酔いになってしまいます。これが二日酔いの原理です。

もともと日本人にはこのアセトアルデヒドを分解してくれる酵素を持っている人が、欧米人と比べ少ないと言われています。

gdfdg

そのため対策としては、

  1. アルコールの摂取、吸収を抑える
  2. アセトアルデヒドを分解してくれる酵素をサポートしてくれる成分を取る

この2点が挙げられます。

1.アルコールの摂取・吸収を抑えるために、”空腹は避ける!”

これは大多数が知っている対策法かと思います。アルコールの吸収を遅らせるためですね。

⇒肝臓は一定時間に決められた量しかアルコールを分解できません。そのため一気にアルコール摂取し、肝臓に送ってしまうと、肝臓のアルコール処理能力が追いつかなくなってしまいます。その結果アセトアルデヒドが体内に残ってしまいます。

「何を食べると効果的なのか?」

“脂肪分”と”お茶”がイイ!

●脂肪分が多く含まれている食べ物は胃に溜まりやすいため、アルコールの吸収速度を遅らせる効果があります。

ヨーロッパでは、飲酒前にスプーン一杯のオリーブオイルを飲むとか、ロシアでは、バターやサワークリームを食べ、二日酔いを防止することが知られています。

脂肪分の多い食材:100gあたりの脂質の含有量(g)↓

hukd

●太るのが心配という方には緑茶がおすすめ!緑茶等に含まれるカテキンは、アルコールの吸収を遅らせる働きがあります。

images (1)

*ちなみに飲酒中も…

飲んだ分だけ「水」や「お茶」を摂取すると二日酔い対策に効果的です。巷でよく言われる牛乳は有効ではないらしいです。

2.アセトアルデヒド分解のサポート役には、”秋ウコンホワイト”が良い!

jtd

秋ウコンホワイトには「クルクミン」というアセトアルデヒドを分解する酵素をサポートする成分が入っています。

<< 秋ウコンホワイトが良い理由 >>

  • ウコンの種類の中で、一番クルクミンの量が多いと言われているのが「秋ウコン」!
  • 吸収されにくいクルクミンを、より体に吸収しやすく追求されたのが「秋ウコンホワイト」!

優秀すぎて、毎時間ごと注文殺到中

hsfgd

 

1袋30粒(30日分)で、料金は2750円。送料無料で出荷日も早いです。

詳細やご注文は、二日酔いが怖くない!新素材の白い秋ウコン!