【タイのお土産】おすすめ!タイに来たらこれらを買ってみよう♪

スポンサーリンク

タイに来たら買ってみてほしいタイの商品を紹介します。

お土産用にも自分が使う用にもピッタリのものばかりを集めました!

セブンイレブンやファミリーマート等のコンビニで簡単に手に入る安いものばかりです。

気になったものがあれば、次回訪タイの際に是非買ってみてください♪

タイに来たら買ってみよう!ベスト3

  1. アロマスティック
  2. トムヤムクンラーメン
  3. エナジードリンク
  4. おまけ(お酒とおつまみ)

の順です。

1.ヤードム(ヤドム)

IMG_6067

訪タイ経験者はタイ人が使用しているのを何度も見かけたことがあるかと思います。タイに初めて旅行する方は、必ずタイ人が使用しているのを見かけると思います。

このようにヤードムは、タイ人にとって必需品と言っても過言ではないほど大人気なんです!

「なんだと思いますか?このスティック。」

ヤードムとは、

  • ヤーは薬
  • ドムは嗅ぐ

「嗅ぐ薬?」

⇒「嗅ぐアロマアイテム」のことです。

主にリフレッシュしたいとき、気分が悪いとき、落ち着きたいときなどに使用します。またタイは蒸し暑く、人や物の臭いがきついため、その臭いを紛らわしたいときにも使用します。

香りはミント系が一般的ですが、その他バラなどの違う種類もあります。

使い方

IMG_6068

① 一般的にはキャップを開け、スティックを鼻に近づけ香りを楽しみます。

しかし!他の方法もありまして…、

「スティックを鼻にぶちさし、ぶらさげ、香りを楽しむ!」

なんとまぁ下品な使い方!!是非お試しあれ!!

② 私の連れは蚊にさされたときの痒み止めとしても使用しています。

どこに売ってるの?値段は?

コンビニ、薬局、スーパーなどに必ず置いてあります。コンビニの場合、大抵レジ横に置いてあります。

値段は“20B”(私がいつも買う一番左のものは)。違うメーカーのものは、22Bですね。

IMG_6063

1回使うとはまって、手放せなくなります!

是非鼻にぶちさし、使ってみてください。

2.トムヤムクンラーメン

インスタントラーメンです。

一昨年以降、日本ではトムヤムクンヌードルが流行っているらしいですが、タイでは一年中トムヤムクンラーメン祭り♪

私はトムヤムクンラーメンが大好物なので、週2のペースで食べています。

トムヤムクンの意味とは、

  • 「トム」は煮込む
  • 「ヤム」は混ぜる
  • 「クン」は海老

直訳すると 「海老の混ぜ込み煮」…想像できない(- -;)

タイでも日本と同様、コンビニにインスタントラーメンが大量に置かれており、人気の商品となっています↓

値段は、

  • 袋に入っているもので、中サイズ8B(下の写真で最上段)、小サイズ6B(上から2段目)
  • カップに入っているもので、13B

「すごく安い!!」

IMG_6098 IMG_6099 IMG_6100

多くがピリ辛のものですが、あっさりしたものもあります。

どれが美味しいの?

トムヤムクンラーメンは、多くのメーカーから販売されており、メーカーごとに味が微妙に違っていたり、同じメーカーでも味が違うものを2種類販売しているところもあります。

私が一番おすすめするトムヤムクンインスタントラーメンは、「ママ」です↓そこまで辛くなく、スープがこってりしていて美味しい♪

IMG_6103

カップバージョンや10パック袋詰めもあります。

IMG_7355

3.BRANDS

IMG_6395

Brandsは180年もの歴史がある、昔ながらのエナジードリンク。

色んな味がありますが、一番メジャーなものは緑のパッケージのものです。

値段は大きいサイズ(左から2番目)で55B。他のエナジードリンク比べ、高価です。ちなみに安物のエナジードリンクは10Bほどで売られています↓

IMG_6394

チキンエッセンスのパワー!

IMG_6396

主成分は「チキンエッセンス」、その他「漢方」も入っています。

チキンエッセンスとは、

“内臓を除去した鶏を丸ごと使ったスープで、鳥の旨味そのものです。鶏を原料にし、良質の動物性タンパク質を抽出しています。”

タンパク質を摂取すると、

「たんぱく質はアミノ酸が多数結合した化合物で炭水化物(糖質)、脂質と並ぶ三大栄養素のひとつで、エネルギー源としても働きます。たんぱく質は人間の臓器や筋肉、皮膚、髪などの組織を構成しており、人間の体の基礎をつくる重要な成分です。また、免疫力を高めたり、血液を正常に保ったりと様々な働きを持ちます。」

⇒とにかく体が最高の状態になるということですね!

これは飲むしかありません!

どんな味がするの?

さぁ、今から目の前にあるこのBrandsを飲み、飲み終わった感想を勢いにまかせに、率直に書きます!

IMG_6396

よし、一気に飲むぞ!!

IMG_6397

・・・

・・・

「まっずーーーーーーーー!!!」

「これはまずい!マジで水がいる!水!水!どこだぁぁぁーーー!!」

「この味はいけません!くそまずいです!」

・・・<(ll゚◇゚ll)>

濃厚の鶏の出汁をそのまんま飲んでいるみたいで、少し苦いです。

味はあれですが、タイでは本当に大人気のエナジードリンクでギフトパックとしても売られています。

4.おまけ(お酒とおつまみ)

ホテルで一杯やる、もしくは嬢と飲みながら談話するという方もいるかと思うので、おすすめのお酒とおつまみも紹介します。

ビール

IMG_7353 IMG_7354

ヒョウ柄のデザインが特徴のタイビール「Leo(リオ)」。

苦味が少なく、飲みやすい、ライトなビールです。

タイ人である連れ、その友人や家族は決まって「Leoビール」を飲みます。

値段は、缶:39B、瓶:56Bです。

ウイスキー

IMG_7360

日本では飲む=ビールが多いですが、タイでは飲む=ビールorウイスキーです。

私の周りで人気のメーカーは「SangSom(センソム)」。

とにかく安い!

  • 小:約140B
  • 大:約310B(上の写真)

レジの後ろに陳列されているため、購入時は店員さんに伝えましょう。

おつまみ①

IMG_7356

魚の絵と赤の縞模様のデザインが特徴的な缶詰の「ハマグリ」。

ハマグリを炒め、チリソースをかけたものです。味は塩辛っぽいかな。

IMG_7359

不思議な味ですが、おつまみにも、ご飯にも合う一品です♪

是非お試しあれ!

おつまみ②

タイでは虫が屋台で売られています。市場や夜の繁華街で屋台を見かけますので、記念に食べてみては!?

【タイの屋台で食用の虫を食べる】味は?記念にどうですか?

2016.01.22

関連記事:

2016年タイ人女性へのお土産はこれが人気でおすすめ!

2016.04.30

パタヤのフレンドシップスーパーマーケットで意外な日本の商品を発見

2015.08.25

タイのコンビニにある日本の商品:お菓子編

2015.07.11

スポンサーリンク