【タイの屋台で食用の虫を食べる】味は?記念にどうですか?

スポンサーリンク

皆さん虫を食べたことありますか?

→ないですよね、普通。

私もタイへ行く前は虫なんて食べたことありませんし、

「どんな人種が食べるんだよ!見てみたいわ!出てこいや!」

と思っていました。

すると連れ(=彼女)が、

「これ食べたい!!」

「ひええええぇぇぇーーー!」

これを”た・べ・た・い”だと!?

一歩踏み出せば分かるさ、その味が

市場に行けば必ず売っているわけではありませんが、屋台を発見しやすい場所は市場です。あと夜の繁華街でもたまに見かけます。

IMG_7536

このように数匹の虫を売ってあります。

種類は、

  • 蛾の幼虫
  • ケラ
  • タガメ
  • バッタ
  • コオロギ
  • セミ
  • トンボ

などなど。

注文時は、

「これ○○B」

と伝えるだけでOK。20Bから販売しています。

注文後は虫にタレ(?)or油(?)を掛けながら、炒めてくれます。

蛾の幼虫を食べる

IMG_0859

「勢いで食べればイケるって!!」

というノリで乗り切れない私。

でも気になります・・・

「どんな味がするんやー!」

そのためまず己に暗示を掛けます。

「これは虫じゃない、これは虫じゃない、これは虫じゃない」

・・・

どう見ても虫です。

暗示の効果はなさそうので、もう決心して食べるしかありません。

いざ、実食!

一口で食べました。

・・・

・・・

「あ、ししゃもだ」

「いや、エビかな?」

“美味い!”と唸る程ではありませんが、食べた後の臭いはほとんどなく、全然食べれます!

その後10匹ほど頂き、二人で完食♪

皆さんも訪タイの際は、記念に食べてみてはいかがですか?おつまみに合います!

ちなみにその後お腹は至って快調でしたよ。

【今晩は食用カエル!?】カエルの肉料理を初めて味わう

2016.01.15

スポンサーリンク