【あなたはオナ禁できる!?】3週間で夢精した話

どんな話だよ!長期外泊予定の男性は注意してねという、まぁくだらない話です…ご勘弁を。

オナ禁とはオナニー禁止の略語。

男性諸君の多くは聞いたことあると思います。

『オナ禁すると心身共に、すごく良い効果が得られる』

たとえば以下のような効果があるらしいです。

  • 髪がサラサラになる
  • ニキビが出なくなる
  • ヒゲ伸びるのが遅くなり、薄くなる
  • 目が乾かなくなる
  • 肌質が良くなる
  • ポジティブになる
  • 集中力が増す
  • 頭が冴える
  • ご飯が美味しいと感じる
  • 睡眠時間が減る
  • 寝起きが良くなる
  • 怖いものがなくなる
  • 顔付きが変わる
  • カリスマ扱いされる
  • 女性のストライクゾーンが広がる
  • 異性の友達が増える
  • 女の子にモテ出す
  • 遂には男性からモテ出す

・・・

突っ込んだ方、

「正解です」

最後の方とか、

“絶対うそやろぉぉおーー!”

オナ禁は難しい

tthd

私は学生時代にオナ禁をしたことがあります。

しかし自発的にしようとしたわけではありません。

オナ禁せざるおえない環境に身を置いたのです。

それは、

「オーストラリアで1ヵ月におよぶボランティア」

海外の環境ボランティアのプログラムに参加したときに起きた話です。ヨーロッパやアジア各国の参加者と一つ屋根の下で共同生活しながら、山の中で植林や土地調査を行うというものです。

私はボッチで参加したため友人はおらず、さらに私以外に日本人の参加者がいなかったということもあり、ずっと気が休まることはなく、毎日必死に過ごしていました。

朝から夕方までずっと植林作業で、疲労困憊・・・。

これぞオナ禁にふさわしい環境です。

「オナニーする気にならねーわ!」

オナ禁実践者によると、

“2週間後くらいから効果を実感できる”

らしいのですが、私の場合それを感じる余裕がないほど、周りの外国人が話している流暢な英語が理解不能すぎて、若干鬱になりかけていたため、効果を感じれる状態ではありませんでした。

このように”H”な隙を与えない状況で過ごしていた私でしたが、体は素直なんですね。

10代という一番盛んな年齢にある私の体は、我慢の限界でした。

オナ禁3週間で夢精した

夢の中でオナってました。

そして気持ち良くなり、フィニッシュ!

朝方目覚めると、

「くっせー」

・・・

ルームメイトがいるのに。

「部屋の中くっせー」

精子の独特のにおいが部屋中漂っています。

夢の中でしごいていたとはいえ、現実ではサオの部分にまったく触れてもいないのに、出ちゃってます。

“こんなこと本当にあるのかぁー・・・”と感心している暇はありません!運の良いことにルームメイトは熟睡中です。気付かれないように、対処し、換気を行わなければなりません!

そーっと窓を開け換気したまま、トイレに直行します!

セーフ。

パンツをすぐさまビニール袋に入れて、捨てました。

長期外泊予定の男性諸君!

本当に気を付けた方が良いです!

「オナ禁しようとか、のんきなこと考えている場合じゃありません!」

マジで注意
“夢精”

ちなみに、

「皆さんは最大どれほど耐えれますか?」

あ、

そういえば、

あとからルームメイトに聞いたのですが、彼は見てしまったらしいのです。

私が夢精した日の夜中、遅くまで起きていたスイス人女性2人がリビングルームで

・・・

・・・

オナニーしていたところを。

私はそれを感じ取っていたのか・・・

「って、起こせよ!」