ビエンチャンでタイ観光ビザ(ツーリストビザ)の申請方法や場所2016

スポンサーリンク

タイ観光ビザ(ツーリストビザ)のシングルを取得するためにビエンチャンのタイ領事館へ行ってきました。

タイ大使館(Thai Embassy)ではなく、タイ領事館(Thai Consular)でビザの申請・受取を行います。

しかし現地の運転手たちの多くは、タイ領事館のことをThai Embassyと呼んでいますが。

私は今回もいつも通り、ツアー客の多いとされる月曜と木曜は避け、火曜日に向かうことに。

IMG_8222

タイ観光ビザの申請は待ち時間無しです

IMG_8223

タイ領事館へ入館後、まず上の写真の左奥のテーブルにいる職員から申請用紙を受け取ります。

用紙右上の最後の2項目「Guarantor」と右下の「For Office Use」は記入不要です。

IMG_8224

写真は用紙のサイズより大きくても問題ありません。ノリは持参しなくても現地に置いてあります。

写真がない方やコピーが必要な方は、隣の建物で揃えることができます。

IMG_8225 IMG_8226

コピーはパスポートの写真のページとラオスの入国スタンプの2箇所が必要です。何も言わずとも、係員にパスポートを渡すと勝手にコピーしてくれます。

<<注意>>

ビザ申請後、パスポートはタイ領事館に預けるため、パスポートの写真ページを1枚余分にコピーしておきましょう。ホテルのチェックインの際に必要です。

<<必要物>>

  • パスポート
  • 申請用紙
  • パスポートのコピー2枚

を揃えたら、申請用紙を受け取ったデスクに提出します。

*タイ観光ビザの申請の方は、窓口に並ぶ必要はありません。

デスクの職員に用紙だけちゃちゃっとチェックされ、何の質問もないまま、下の用紙を受け取ります。

IMG_7567

タイ観光ビザ(シングル)の申請料金1,000Bは翌日支払います。

申請受付は11時30分ごろに終了するらしいです。

パスポート受取り

IMG_7568

翌日13時30分より同所で、パスポートを受取ります。

昨日受け取った番号順に呼ばれます。

窓口で受け取る際に、ビザ代を支払います。

100番前後の方は14時すぎの受取りになります。

タイ領事館の場所

【タイ,バンコク⇔ラオス,ビエンチャンの移動】ウドンタニ経由で飛行機での行き方

2016.04.30

実際に泊って感じたラオスのビエンチャンおすすめホテル2017

2016.04.29

ツアー日と重なってしまった場合

IMG_8481 IMG_8482 IMG_8484 IMG_8485

申請者多すぎ・・・。

観光ビザの申請者はこのデスクに提出するのですが、ツアーでやってきた欧米人が多く、タイ領事館に到着してから合計2時間もかかってしまいました。

申請者が多いと、翌日ビザを受け取る時間にも響きます。

私がもらった番号札は「185」。

翌日13時半からパスポート配布が開始され、結局受け取ったのは14時40分でした。

スポンサーリンク