夜のパタヤビーチとSoi8,Soi7のバービア群を歩いてみた

セントラルでボッチ飯を堪能した後、久しぶりにパタヤビーチの立ちんぼを見に行ってみることに。

22時のパタヤビーチ

IMG_7579

「いやー、ファラン多くてビックリしました!」

・・・

“全然いねーじゃねーか!”

とツッコンでくださった方、写真ではたまたまタイミングが…。

ハイシーズンということもあり22時の時間帯でも、ビーチロードは歩き行くファランたちで混雑しています。

セントラルからHooters周辺まで歩いてみた

ビーチ側の道には、立ちんぼと言われる売春婦たちが多く立っています。

相場は500B~1,000Bですが、例外もいて、昔めずらしく若い女性が立っていたので、声をかけてみると、

女性「3,000B」

私「たかすぎやろ!」

女性「じゃぁ2,000Bでいいよ」

私「いやいや、高いわ…1,000B」

女性「NO!!」

というように高値を要求してくる女性もいます。

立ちんぼの質はと言うと、30代のおばちゃんが多数です。つまり厳しいラインナップ。

たまに若くてタイ周辺諸国から出稼ぎに来たのかな?という純粋そうな女性もいます。

ここに立っている女性たちは、

  • 昼は子どもの世話をして、夜は立ちんぼ
  • 昼はふつうに働いて、夜は立ちんぼ
  • 病気持ちでバーで働けないから、夜は立ちんぼ
  • タイ周辺諸国から出稼ぎに来た立ちんぼ

などの背景があるそうな。

レディーボーイには注意!

立ちんぼのレディーボーイは、たちが悪く、

  • スリ
  • 睡眠強盗
  • 暴行

などの事件をこれまで多く起こしています。注意してください!

結局100歩譲っても、声をかけたいと思える女性はいなかったので、続いてSoi7,Soi8のバービア通りに向かいます。

Soi7、Soi8のバービア通り

IMG_7582

Soi7を歩いていると、目の前にファランの老夫婦が手を繋いでおり、

「ほっこりするわー」

さらにおじいさんは、おばあさんを注意深く、紳士的にエスコートしており、

「こんな夫婦いいなー」

と思いつつも、

・・・

「なぜパタヤを旅行先に選んだーー!!」

夫婦でパタヤ旅行ってミスチョイスだよな…楽しめたのかな?

と気にしつつ、

Soi7,Soi8の嬢たちをチェーーック!

結論から言うと、

「いなかったです!」

まぁこんなもんだよな、バービアめぐりって。

少しでも目を惹く嬢や、気さくに声をかけてくれる嬢がいたら、とりあえず1杯やろうと考えていたのですが、ほぼタイ人化している私に声をかけてくれる嬢はおらず・・・、

唯一声をかけられたのは、レディーボーイ。

「アンニョー」

「韓国人じゃねーわ!!」

しかし今回のSoi7,Soi8徘徊で素直に可愛いと思えたのは、そのレディーボーイちゃんです。

次回、好みの女性を見つけられなかったら、Soi7のレディーボーイちゃんと飲みますかな。ちなみにSoi8のレディーボーイはごついのばかりです。