ゲイの歌手にはゲイのファンが多いのか?【タイ編】

スポンサーリンク

昨日2月8日は中国の旧正月でした。

タイでは華人の血が流れているタイ人が多く存在し、お偉いさんやスーパースターの大半は華系タイ人。そのためタイでも中国の旧正月を祝う習慣があります。

その一つとして、パタヤのナクルアではお祭りが開催されました。

Pattaya Chinese Happy New Year 2015

IMG_7637

21時半。

連れの友人から「ナクルア市場付近の広場でお祭りやってるよ」という報告を受けて、我々も行ってみることに。

パタヤ市長も来場しており、盛大なお祭りです。

入場するには、めずらしく手荷物検査とボーディーチェックがあり、セキュリティー対策ばっちりです。

会場内は・・・、

“想像していたのと違う”

花火大会やミュージックフェスティバル等のように屋台がずらーっと並んでエンターテイメント溢れるお祭りかと期待していたのですが、

「ステージのみかよ!」

出店が20店舗ほどあるだけで、主な催しはステージでの発表会。

IMG_7642

学生たちによる中国伝統の鼓舞や少林寺拳法などの発表や、幼児たちのミスターandミスチャイニーズコンテストなどの内容が繰り広げられるのみ。

「正直・・・つまらんな」

と感じつつも後半になるにつれて、興味深い見せ物がありました。

獅子舞と龍舞

IMG_7646 IMG_7655

龍の口から花火を発射させる演出は”ヒヤヒヤもの”。

周辺に見物客が大勢いるにもおかまいなく、花火をぶちまける。このような安全性を気にせず、客の自己責任!と大胆な演出をするタイが私は大好きだ!わら

ちなみに我々はそれが行われる前に、遠方へ避難。なぜなら以前連れが地元でこの演出を近くで見ていた際、頭に火花が降って来て火傷をしたそうな…(- -;)

อ๊อฟ ปองศักดิ์

hsgf

今回この会場へ駆けつけた人の多くの目的は、この歌手でしょう。

「อ๊อฟ ปองศักดิ์」

“イケメン!!”

と思った方。

彼は・・・

ゲイです。

IMG_7661

我々もこの歌手の美声を聴きたいということでこの祭りにやってきたのですが、

「全然出てこないじゃねーか!」

公演スケジュールが発表させておらず、寒い中途方も無く待っていた客は少なく、その結果・・・

IMG_7664

満員だった会場はたったのこれだけに減少。

23時半コンサート開始!!

ちなみに彼は、Youtubeで2千万回数以上再生されている人気曲を持つ知名度ある歌手です。

このMVで興奮したあなた!!

「あっち系もいけちゃうくちですか!(- -)b」

寒い中こんな遅くまで待っていたのは、ファンと我々くらい。そのためステージ近くで視聴できたのですが、

「あれ?周りの客の盛り上がり方がちょっと違うぞ・・・」

体をくねくねさせながらダンスをし、時には、

「きゃ~~~!」

と彼に手を振りながら、興奮顔を醸し出すファンたち・・・、

「ゲイばっかじゃねーか!!」

でも、すごく楽しめた!

“さすがプロ!”

「歌が桁違いに上手い!」

ですが、この歌手の突出した特徴は、

「体全体で思いっきり表現するゲイダンス」

と会場を湧かせた

「下ネタ」

最後まで待った甲斐がありました。

次回は2月20日のMaya Music Festival!待ちきれません!!

二度見した!タイのパタヤで開催されるEDMフェスが激アツすぎる!

2016.01.07

スポンサーリンク