巡り合わせが悪くても、わしは妥協はせんぞ!!

行ってきました。

IMG_7854

Soi6とSoi7

「0時かぁー・・・どうしよう」

時刻はもうすぐ0時。

テンションが低いため、騒がしいところはパスしたい。

よってバービアで1杯飲もうかなと思い、向かった先が、

“Soi 6”

「やる気満々じゃねーか!」

行く途中に若い子とイチャイチャしたい気分になり、急きょ行き先を変更しました!

今回のターゲットは、

  1. 見た目若くて
  2. 色気ある子

なら誰でも良い!!

いざ散策開始♪

この時間帯でもお客さんいるんですね。ガラガラかと思っていたのですが、ファランや日本人がちらほらいます。

“あ、色気ある子が・・・おばさんじゃねーか”

“あ、若い子が・・・目細いなー”

“お、可愛い子が・・・色気ないなー”

結局3周しても見つからず。

「よし、次じゃ!!」

Soi6にいなかったらSoi7へ行こうと決めていたので、続いてSoi7へ。

・・・

「ぽっちゃりとガリしかいねーじゃないか!」

最近巡り合わせが悪いなとガッカリしていると、色気むんむんのレディーボーイに声をかけられました。

前回、次回Soi7に来た際、誰も好みの女性がいなかったら、レディーボーイと飲む!と決めていたので、挨拶をし握手した瞬間、拒否反応が…

“手がごつい・・・”

男を感じてしまいました。

現状の私ではレディーボーイの臭いとごつさには耐性ができていないようです。一線越えれば慣れるものなのだろうか…?

結局、そのまま退散(- -;)

妥協はしたくない!

私の場合、妥協した相手とするとやった後、すごく萎えるんですよね。

「なぜこの女とやってしまったー!」

根がケチのため、金や時間の無駄使いをした気分になってしまうのです。

とは言っても数ヶ月前までは、妥協していましたが(- -;)

“このやるせない思いをどこにぶつければ良いんだ!せっかく来たのだから、とりあえずやっとこう!”

と、妥協しては→萎え、妥協しては→萎えを繰り返していました。

しかしこの萎える不幸を感じたくないために、

「今のわしは、妥協せんぞ!」

人間の不幸とは理想と現実のギャップから生まれると心理学では言われています。

この理想は普段、日常で行っている何気ないものから仕事などの成功までひっくるめて全てのものを指します。

しかし、妥協とはこの理想を諦め、一つ下の段階で我慢するという行動であるため、人間は妥協をすることで不幸と感じます。

この妥協に際に感じた不幸を後に引きずる傾向があり、心理学でも妥協は終わってからも苦しみが続く、と言われています。

やれなかった不幸は意外と軽いものです。

追記:ようやく出会えました↓

ついに出会った!マッサージ屋の可愛いカンボジア人女性

2016.03.06