酔うと全裸になる男性の理由は?理解不能なので調べてみた

スポンサーリンク

先日タイのリゾート地「ホアヒン」で以下の醜態事がありました。

日本人が全裸で円陣…タイで波紋広がる(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

タイのホアヒンは、タイ王家も度々訪れる保養地です。そこに社員旅行でやってきた日本人約90人のうち約20人が全裸で歌って踊るという珍事。

従業員に注意されても聞き入れなかった模様。

「全裸になるべきでない場をわきまえていなかったのだろうか?」

「30人も酒に飲まれたのだろうか?」

おそらく権力者数名が言いだしっぺで、その他の男性社員は同調しないといけない空気になったのでしょう。

私も前の会社の飲み会でこのような経験がありました。

GMのキスが上手いという発言に社長がのっかり、GMとその隣に座っていた私にキスを強要。

冗談だと思っていると、GMはノリノリ。社長もマジでやるよう促してきます。

「こんなことして何が楽しいのか?GMはなぜ乗り気になれるのか?」

意味不明のまま、私は断固拒否し、退席。

これが社長と会社に不信感を抱く要因の一つになりました。

頭は良いのに、なぜ…?と不思議で仕方ありませんでした。頭の良し悪しではなく、性癖や価値観の問題なのでしょうか。

男が全裸になる理由

heew

今回のことに限らず、酔ったら脱ぎ出す男性ならたまにいます。個人的にこのような行為が理解不能なため、彼らの価値観を知るためにも、ネットで調べてみました。

上記の文章では精神疾患と推測されていますが、その他は!?

様々なサイトを見た結果、花見シーズンで増加中!男が酔っぱらって裸になってしまう理由が簡潔にまとめられていたので紹介します。

男が裸になる理由は大きく3つに分けることができるそうです。

①陽気になり、ギャグとして脱いだ

⇒酔って陽気な気分になった結果、人を笑わせようと思って脱いだ。

②性的願望があらわになり、脱いだ

⇒中等度の酩酊になると、脳内で理性をつかさどっている前頭葉の機能はかなり低下する。すると、ふだん抑えていた性的願望が噴出し、いやらしくなってしまう場合がある。

③異常酩酊状態になり、脱いだ

⇒異常酩酊とは、酒により大脳皮質のほとんどがマヒに陥り、道徳的な規範などが守れなくなっている状態。意識の障害が急激に起こり、今ここがどういう状況の場所なのかすら、わからなくなっていることも多い。幻覚や妄想を見ることもあり、それによって犯罪さえ起こしかねない危険な状態だ。彼らが脱ぐことに理由はなく、脱いでいる自覚すらないこともある。

他の記事にはこのような意見も多かったです。

④自己の開放

酒が最初に脳の働きを弱める部分が「理性」。裸になることで心が開放されるため、本能的に脱ぐ。

・・・なるほど。

これだけは分かりました。

裸になる行為はもちろんのこと、不適切な場の捉え方が私と違う人とは友達になれないな。

あ、そもそも私友達いないんでした…。

スポンサーリンク