タイ人である連れ一家の犬に対する接し方が理解不能

スポンサーリンク

タイ人である連れ(彼女)一家の犬に対する接し方が、私が知っている接し方と大分外れています。

犬はあくまで犬という動物にすぎない

efdj

日本だと犬は家族の一員として迎えるほど、犬には愛情を持って接する飼い主が多いですよね。

しかし連れ一家は、犬はあくまで犬という認識を持っています。

『愛情はそそぎません』

例えば、

1.なでたり、遊んだりしない

私の家にも、連れの実家にも犬はいますが、彼らが犬と遊んだり、なでたりしている姿を一度も見たことがありません。連れは飼い始めた当初はなでていましたが、今ではまったくの状態です。

連れの実家にいる子犬たちは1日中籠の中におり、大人しい中型犬は庭に飼い放ちにしています。彼らは主に餌を与える、檻を掃除する、シャンプーをするなどのメンテナンスのみ行います。

ちなみに私は好きで飼っているペットなので、毎日なでたり遊んだりしています。

2.かまわれるのが嫌い

犬がかまってほしいと近寄ってくると邪険にします。

「あっちいけ」

とキレ気味に注意します。

なぜ犬を飼った・・・?

tgjk

彼らは餌を与えるなどの基本的なケアしかしません。

「なぜこの人たちは犬を飼ったのか?」

不思議で仕方ありません。

“単なる番犬用に?・・・子犬で?”

以前連れが犬が悪さをした際、

「ブア(飽き飽きするわ)!ニーサイマイディー(性格悪い)!」

と口をこぼしていたことがありました。

自分が飼いたいと自分で選んだ現在生後9ヵ月の子犬にすでに飽き飽きしている様子。

一方、毎日のように悪さをし面倒をかける自分の息子にはそういった愚痴をもらさず、怒りもせず、愛情をそそぐ。

以前私が、

「連れの息子よりはマシだよ」

と言うと、急に顔付きが変わり、

「は?一緒にするなよ」

とどやされました。

まぁ私は連れに犬に愛情を注げとは言いません。

なぜなら愛とは意図的に持てるものではないと思っているからです。私が連れの息子に対し2年間も愛情が一切湧かないように・・・。

連れ一家にとって犬は動物であって、愛情をそそぐ対象とは認識されていないのでしょう。

私の家の左右隣の犬たちもそのような扱いをされているようなので、タイ人は犬に対してこのような接し方をする家庭が意外と多いのかもしれませんね。

スポンサーリンク