パタヤのイミグレーションで30日の滞在延長申請(2016年6月)

スポンサーリンク

パタヤのジョムティエンSoi5にあるイミグレーションでタイ観光ビザの延長申請に行ってきました。

IMG_7955

木曜14時の訪問です。

結論から言うと、

『前回と何も変わっていませんでした!』

バンコク、パタヤでタイ観光ビザ延長2016!書き方や必要書類

2015.11.07
IMG_7261

必要書類は、

  • 延長申請の書類
  • パスポートのコピー(①顔写真があるページ、②出国カード、③VISAがある方はビザのページ *入国スタンプのページは上の写真には記されていませんが、コピー屋さんが勝手にしてくれたので、必要なのかは不明 の”1セット”
  • 滞在証明書の控えのコピー(=Copy your Address)

インフォメーションカウンターの職員に「滞在延長」の旨を伝え、申請用紙をもらえます。滞在証明書申請の用紙も渡されますが、それはスルーで。

各用紙にすべてサインをします。滞在証明書のコピーも自分のサインで大丈夫でした。

今回は本館の中にある(インフォメーションカウンターの左)コピー屋さんでコピーしました。総額10Bで、写真は持参しており、ノリで貼ってくれました。ボールペンを忘れた方は、10Bで売られてあったので安心です。

必要書類を揃えたら、まずはインフォメーションカウンターに提出、OKならば受付番号をもらえるので、1番カウンターの前で、番号が呼ばれるまで待機します。

今回も待ち時間なく、質問もなく、1,900Bだけ支払い終了。

早く済んで良かったです。

~2016年6月最新版 30日延長申請~

30日の滞在延長の申請をしにパタヤ,ジョムティエンにあるチョンブリイミグレーションに行ってきました。

IMG_8438

木曜日の15時に訪れましたが、申請者は少なく快適でした。

IMG_8436

いつも通り入館後、目の前のインフォメーションカウンターにいる職員に「滞在延長」の旨を伝えます。すると今回は上記の書類+個人情報を入力する用紙も渡されました。

個人情報記入用紙はこちらです↓

IMG_8433 IMG_8434 IMG_8435

計3枚あります。

記入内容は基本的なことばかりです。

1,2枚目はタイでの滞在先、母国の住所、両親の名前と住所、FacebookのID、LINEのID、メールアドレス、乗っているバイク、連絡がつくタイ人の情報…などの項目があります。該当しない箇所は空欄で大丈夫です。

3枚目は、”additional information”の欄は空欄で、それ以外の項目を記入し提出したら、大丈夫でした。

*上記の②のコピーが、もう1セット必要でした。

*館内の記入ブースでは、今回はボールペンは売っておらず、無料で貸し出してくれました。また写真は8枚150B、1枚売りはしていません。コピーは1枚5Bです。

スポンサーリンク