タイのニューハーフに注意!パタヤで日本人が受けたレディーボーイによる被害2015-2016

スポンサーリンク

昨日、パタヤで日本人がレディーボーイから暴行を受ける事件がありました。

Lady Boys Attack Tourist Pattaya Beach Road

上記の記事によると、「午前3時頃、日本人男性がパタヤビーチロードを歩いていると、レディーボーイ数人に出くわし、気付いたら暴行されていた」とあります。原因やその他詳細は不明。

1年程前にも日本人がレディーボーイから受けた被害があります。

Two Ladyboy theft suspects arrested by Pattaya Police

上記の記事によると、「午前3時頃、パタヤビーチにあるロイヤルガーデン付近でカンボジア人レディーボーイ2名からバッグを盗まれた」窃盗事件。

外国人がレディーボーイから受ける被害は多く、それらのほとんどが“パタヤビーチロードやソイ6/1におり、バーに属しておらずフリーで(もしくはバーでの仕事終わりにフリーで)売春しているレディーボーイ”によるものです。

彼らと関係を持たない前提で、

●暴行に関しては、誘いを受けても、ふつうにお断りすれば、殴られることはありません。暴行されるケースの多くは、レディボーイにキレたり、バカにしたような振る舞いをした結果です。

●窃盗(スリ)に関しては、アプローチして近づいてきた時は要注意です。貴重品はバッグに入れ、手で覆うなどの対策を取るべきです。*ソウテウ上でも、もし見知らぬ人に話しかけられたら、反対側に座っている人に要注意です!

ここ1年間でパタヤで外国人がレディーボーイから受けた被害 12

最新の順に紹介します。

1.パタヤビーチロードで暴行

午前2時、外国人2組のカップルのうちガールフレンドがレディーボーイの容姿をバカにし、それにレディーボーイがキレて女性を暴行。

2.ソイブアカオのFantasy Lounge Beer Bar前で暴行

午前4時、69歳のおじいちゃんファランがソイブアカオにある「Fantasy Lounge Beer Bar」の前でレディーボーイに暴行された事件。レディーボーイ数人に声をかけられおじいちゃんは、それを拒否。するとレディボーイが怒り→口論→暴行と発展した。

3.ホテルの部屋で睡眠薬強盗①

30歳の韓国人が、宿泊先のホテルの部屋でレディーボーイに睡眠薬強盗にあった事件。

4.ホテルの部屋で睡眠薬強盗②

ドイツ人がホテルの部屋でレディーボーイに睡眠薬強盗に合い、腕時計・サムスンのタブレット・サムスンのスマートフォン等、計200,000B相当盗まれた事件。

5.パタヤヒル地域のPark Royal 3コンドミニアム前でひったくり

パタヤヒル地域にあるPark Royal 3コンドミニアム前でロシア人が、バイクに乗ったカンボジア人レディーボーイに金のネックレスをひったくられた事件。容疑者逮捕後、金のネックレスは返ってきたそうな。

6.ジョムティエンビーチで暴行

イギリス人のおじいちゃんがジョムティエンビーチを歩いていると、レディーボーイたちからお誘いがあったが、拒否。するとレディーボーイが嫌悪→口論に発展。その後おじいちゃんは無視して歩き去ったが、あとからバイクで追いかけてきたレディーボーイ2人からヘルメットで暴行を受けた事件。

7.パタヤビーチロード、セカンドロード、部屋内での窃盗

数年間パタヤビーチロード・セカンドロード・客を連れ込んだ彼らの部屋で、窃盗を繰り返していたレディーボーイ3人組みがついに逮捕された。

8.セカンドロードの Sawoy Seafood レストラン前で窃盗

50歳のファランがセカンドロードのSawoy Seafood レストラン前を歩いていると、レディボーイ2組みと遭遇。お誘いは拒否したが、ボディータッチされている間に、財布を盗まれた事件。

9.ソイ6/1の部屋内①

ソイ6/1にある部屋で、ツアーガイドとして働いているロシア人がレディーボーイ2人組みの内1人からナイフで脅され、10,000BとiPhone4を強奪された事件。当初は100BでOKと言っていたものの、要求額が変わり→口論→強盗と発展した。

10.ソイ6/1の部屋内②

レディーボーイ2人がツアーガイドのロシア人をナイフで切りつける事件。ソイ6/1にある部屋で10,000BとiPhone4が盗まれていることに気付いたロシア人が、レディーボーイ2人に問い詰めた→口論→ナイフで襲撃に発展した。

11.パタヤビーチで窃盗

ロイヤルガーデンプラザ前のパタヤビーチロードで、レディボーイ2人組が同日に2度窃盗する事件。フランス人から25,000B相当の金のネックレスと韓国人から7,000Bが入ったバッグを、彼らに近づいてアプローチしている間に上手い連携プレイで奪取した。

12.ウォーキングストリートで暴行

アイルランド人がウォーキングストリートのルシファーディスコ付近で、レディーボーイからハイヒールで暴行された事件。勧誘がしつこく、なかなか離してくれないレディーボーイにクレームをつけたところ、レディーボーイが激怒し暴行に発展した。

<<2016年5月の最新情報です>>

パタヤの事件・事故のニュースを主に発信しているサイト「Pattayaone」がついに、

「More Ladyboy Trouble Along Beach Road Pattaya」

「ほんま最近レディボーイが絡む事件多いわー・・・なんなんまじで。特にビーチロード付近で」

と言う題名の記事を出しました。

その記事の内容は、Soi6周辺でレディーボーイ二人組による強盗事件。

今月だけで上記の事件を合わせるとパタヤで4件も発生しています。

Pattaya Motor-Bike Taxi Drivers Trap Ladyboy Thieves(モタサイの運ちゃんがレディボーイ窃盗常習犯2人組を捕まえた)

レディボーイ「出所したばかりで・・・工事するためのお金が必要だったの」

「ア?」

ちなみにその運ちゃんたちはPattaya Police Volunteersでもあるんですって。頼もしい!

Mysterious Death in Pattaya Walking Street. Ladyboy Questioned(奇妙なファランの死…現場にはレディボーイが)

レディボーイ「やってる最中に彼が壁に頭をぶつけてそのまま逝ってしまったの・・・」

「嘘つけやこらぁー!ショートタイム3,000Bってなめとんのかわれ!てめーの顔覚えたからな!絶対近づかねーぞ!」

検察官「おそらく酔っていて、自分で転んだのでしょうねー、まぁもうちょっと調べてみますが」

「徹底的に調べろやこらぁー!」

ちなみに場所はウォーキングストリート周辺のショートタイムホテルの2階。ホテル名は不記載。

Khazakstani Policeman Robbed by Ladyboy in Wongamat, Pattaya(カザフスタン警察官が180cmのレディボーイに財布をスラれた)

3:40、母親のためにナクルアSoi16にあるLotus Expressに薬を買いに行ったら、その外で身長180cm程あるレディーボーイがバイクでやってきました。しつこくアプローチされ、ようやく去ったと思ったら、

「財布がねぇーー!!!」

という事件内容。

レディーボーイ絡みのスリ・強盗事件の多くは、フリー売春婦によるものです(バーに所属しているが仕事終わりや休みの日の売春婦も含む)。

*特に可愛くなく、売れてない子が多いです。

そのため店外でレディボーイが接近してきたら用心しましょう!!

若いタイ人男性による引ったくりにも要注意!

wfejt

先ほどのレディボーイもそうですが事件に巻き込まれやすい時間帯は、夜中から朝方にかけてです。

その時間帯に外を歩く際は要注意です!引ったくりに関しては特にネックレスが狙われやすいです。

二人乗りのバイクが近づいて来て、ネックレスをひったくるという流れです。

パタヤ警察は、

“Pattaya police have again advised tourists to be more vigilant and careful at night”

「平和ボケしてんじゃねー!夜は気を付けろ!」

と注意を促しています。

最後に、私も以前レディーボーイに殴られそうになった経験があります↓

タイで人気の出会い系アプリ「Beetalk」をタイで使ったら痛い目にあった話

2016.01.21

その他の関連記事。

【タイのパタヤへ旅行】治安は?危険なの?注意さえしとけば安全です!

2015.12.18

パタヤで羽目を外さないよう注意しよう!気を付けること

2015.07.08

スポンサーリンク