パタヤのAction Street(アクションストリート)に行ってみた

ソイブアカオの場末のバービア群と言えばここでしょう。

アクションストリートへ初めて行ってみた

IMG_8009
「なんじゃここはーー!」

今夜の一杯。

午前0時の訪問です。

廃れてる感ハンパない雰囲気。

田舎の実家へ帰って来たような、「のほほーん」とした感じです。

その中、バーが6軒ほどオープンしています。

各店のお客さんの入りは0人~3人。

IMG_8010

私はとりあえず、各店を見て周りましたが、

“可愛い子は皆無!”

まぁそれ目的で来るバービアではないのでしょう。

良い意味でやる気のない雰囲気のバービアばかりの中、私は誕生日パーティーをして、ひと際盛り上がっていたバーへ入店。

IMG_8013

ここで働いている嬢はどのくらいいたのでしょう。

誕生日パーティーということで、ゲストでやってきている嬢も数名いたので、正確な人数は把握できませんでしたが、おそらく4,5名ほどでしょう。

席に着くと、嬢がすぐに横に座ってきました。

キス魔の嬢

シンハーを注文(70B)し、まずは彼女とおしゃべり。

彼女はお姉さんに誘われ、ゲストで来たらしい。元々はここで働いていたとか。

今はどこで働いているのか?と尋ねると、働いていないと返答。

では何をしているのか?と聞くと、ごまかされたため、おそらくファランに囲われている身なのだろう。

アラサーで、少しぽっちゃり体型、色黒く、そしてキス魔。

酔っている彼女は、私に体をあずけてきます。

その際に、私は手を彼女の体に回し、抱き寄せます。

イチャイチャタイムの開始です。

胸はCカップほどで柔らかい、お腹の肉も3段あり、ぷにぷに。

そして彼女を見つめる・・・、すると彼女も私を見つめてそらさないため、

キスタイムの開始です。

濃厚なやつを10回くらいしたでしょうか。

この子絶対サービス良さそうだよなと思いながら、

・・・

退店。

「このくらいのイチャイチャはセーブできるようになったぜぇーーい!!」

以前の私ならショートでペイバーしていたでしょう。

しかし私の性癖上、タイプの子じゃない嬢とやった後は必ず萎えるのです。

そのため盛り上がった気分のまま退店する決意ができるかどうかが、今の私の夜のあり方が問われる時なのです。

これがわしの賢者タイムなんじゃ。

5gfkdh

場所