シンガポールでタイ観光ビザ申請・取得、失敗・・・

スポンサーリンク

今回はシンガポールで用事があり、そのついでにタイ観光ビザを取ることに。
いやー、シンガポールでタイ観光ビザ申請についての情報少なかったですね。取れるかどうか不明のまま行って来ました。

申請に必要なものや大使館の位置等は、この方のブログに書かれてあります。観光ビザについて唯一の情報でした。本当に助かりました!ありがとうございます。

大使館入口はオーチャード通り沿いの正面からではなく、裏からでした。
正面から裏への行き方は、大使館と右隣にあるカフェの間に細い路地があるので、そこを道なりに進むと、claymore通りに着きます↓↓

gd
そして、claymore通りを左折し、少し歩くと、

greh
受付があり、ここでビザ申請の旨を伝えます。
パスポートを提示し、出国カードと引き換えに、visitorのカードを受け取ります。

証明写真はオーチャードにあるcentral plaza1階のカメラ屋さんで撮れました。しかし8枚8ドル(?)だったかな・・・安くはありません!タイで撮った方が全然安かったです。
タイ出国のエアチケットは、実際使わないので捨て金ですね。エアアジアの一番安い航空券を購入しました。
1000ドル以上の残高証明書に関しては、以前カシコン銀行で発行してもらい結局使わなかったものがあったので、それを提出しました。バーツで記載されていましたが、書類は通ったように感じました。

そうなんです!書類は通った・・・っぽいんです。
何がダメだったかというと、”私がタイに連続滞在しすぎたからです。”

申請

大使館には金曜の午前11時ごろに行きましたが、申請には数名しか並んでおらず、10分程しか待ちませんでした。
ちなみに館内に入ると階段があり、1階はVisaに関して、2階はtouristに関してと記載されてますが、申請は1階のVisaの方です。
無愛想な女性職員2名が受付をしていました。
職員が申請書類に目を通した後、パスポートをチェック。
職員「タイに長期間滞在しているけど、何してるの?」
私「ホリデーです」
職員「タイに6ヶ月以上続けて滞在している人にはビザを発行できません」
私「え・・・!!」
職員「3ヶ月以上間を空ければ、発行できます」
私「OK ・・・(ToT)」

このような感じできっぱりダメと言われ、突き返されました。
長期滞在者にとって、シンガポールで観光ビザを取るのは難しいようです。
やはりビエンチャンかペナンが取りやすいそうです。

やはり覚悟はしていたものの、ダメだと落ち込みますね。しかしシンガポールという街は、私をすぐに立ち直らせてくれましたが!

スポンサーリンク