【タイの夜遊びあるある】ゴーゴーバー嬢のなんでだろう~?

タイの夜遊びで、なんでだろう~?

ゴーゴーバーで、なんでだろう~?

なんでだ、なんでだだろう~?

①レストラン編

タイ人女性

3人以上でレストランに行くと、

ゴゴ嬢A「これとこれとこれとこれとこれと・・・・」

ゴゴ嬢B「これも、あとこれも!」

大量に料理を注文して、

「あぁー、お腹いっぱい♪」

と食べきれず残してしまうの、なんでだろう~?なんでだろう~?

「食べたい料理を全て注文するんじゃなくて、その中から食べれる量だけ選んで注文しろや、ゴラァァァァー!」

ちなみに私の連れを含めた連れファミリーは料理をたくさん作り過ぎる癖があります。そして毎回食べきれず、捨てています。

残したなら、次の食事も一緒の物を食べれば良いのに、別のものを作りますor別のものを食べに出かけます。

作り手は、”作る量が少ない=悪行という認識があるのでしょうか?”それにしても、少しは作る量を見定めれるよう意識すれば良いのに。

また、コンビニやスーパー、屋台などの買い物でも、食べきれない程、様々な物を買う癖があります。

②ライン編

タイ人女性 ゴーゴー

自分「How are you?」

ゴゴ嬢「I am OK」

自分「What do you do?」

ゴゴ嬢「Sleep」

自分「I miss you 」

ゴゴ嬢「Me too」

・・・

ラインの返答がそっけないの、なんでだろう~?

疑問文で返ってくることはなく、とりあえずスタンプ入れとけばいっかと思っているのバレバレー( ´Д` )

ちなみに私の連れは、私と付き合う前からラインのやり取りは非常にそっけなかったです。

その理由を尋ねてみたところ、

連れ「え!?別にそんなつもりはなかったよ」

私「なんであんな短文&疑問文無しなん?」

連れ「だって、英語打つのめんどくさいし…。ってか何話すの?」

タイ 夜

③日本人は皆金持ちで優しいと思っている

タイ 夜遊び

「日本人はケチだし、優しくない!」

日本人の多くが金持ちで、はぶりが良く、優しいと思っているのなんでだろう~?

おそらく他国の人と比べてというより、自分たちの日本人に対する勝手なイメージと比べて言っているのでしょう。また嬢たちは”お金持ち=自分たちにお金を多く与えてくれる人”と思っている人が多いように感じます。

まず日本の方が所得水準が高いからと言って、ゴゴ嬢たちが想像している程のお金持ちの日本人は少ないですし、誰にでもほいほいお金を与える、いわゆる無駄使いをする日本人も少ないですよね。日本にはチップという習慣もありませんし。

価値に対して、それ相当の額を支払うのが世の常。そのため可愛くて性格の良い価値が高い嬢は、中所得者層の日本人からでもかなりの額をもらっている嬢もいます。

次に優しくない件ですが、日本人は自分はお金を出している客なんだから、自分の好きなようにしたい、もしくは自分の好きなようにできると思っている人が意外と多いと感じます。日本の慣習から、客という立場は”最上位”であるという認識があるからかもしれないですね。しかしタイでは客だから偉い、客だから嬢たちは客に尽くさなければならないと思っている人は少ないように感じます。なぜならタイでは労働者はできるだけ自分が気持ち良く・心地良く働くことを優先するからです。

また、日本人は表面的なやりりでやり過ごしている人たちが多いのに、お酒入った席で相手が嬢となれば素の部分が出る人もいますよね

これらを嬢たちには理解してもらい、日本人に対する優秀なイメージを変えてほしいですね。日本人全員が金持ちで優しいというわけではなく、人によりけりってことです。

④別れがそっけない

タイ夜遊び

自分”ついにお別れかぁ・・・うわー、なんやこの気持ち!すっげー寂しいぞ(T – T)”

ゴゴ嬢「じゃあ気をつけて!バイバイ!」

・・・

ずっと一緒にいたのに、悲しい顔もせず、振り向きもせず、あっさり去っていくのなんでだろう~?

以前の連れもそうでしたが、バンコクのオキニ嬢も別れ際あっさり”SEE YOU”と一言言い放ち、スタスタと去っていきました。私の情緒などおかまいなしに (゜Д゜)

「やっぱりおれ・・・カスタマーなんだ」

⑤言葉が通じない、はっきりしないことにイライラする

タイ ゴーゴー

相手が何を言っているか分からないとき、「は?」とすぐに怪訝な顔をするのなんでだろう~?

タイ人は聞き取れなかった場合に、よく「は?(あ?)」と発言します。タイ語で「は?(あ?)」は日本語でいう「え?なに?」という意味と同じです。日本語で「は?」は失礼な発言で、親しくない間柄の人に言われるとイラッとしますが、タイでは「え?なに?」という意味なので、ラフな場ではよく使われます。

と・は・言・え!!

怪訝な顔をするのはなんでだろう~?

「は?なに言ってるのかわかんねーよ」

みたいな顔をしてきます。

こちらがボソボソ発言して聞き取れなかった場合にも、そのような顔をします。

もうちょっと寛容であってほしいです。

⑥プロであってプロじゃない

3sdj

タイの小売店で働いているタイ人たちを見ていると感じると思いますが、彼らは基本的に

“気分で行動しています”

“自分のサバーイ(心地良い・気持ち良い)優先で行動しています”

そのため、

  • 気分が悪かったら、だるそうにして、無愛想な接客になりますし、
  • おしゃべりしたかったらベラベラ話しますし、
  • 暇だったらスマホをいじりますし、
  • 品出ししていたら、客を切りの良いタイミングまで待たせます。

しかし彼らは別に悪気があるわけではありません。なぜならそれがタイの慣習になっているからです。(と個人的に思います。)

ゴゴ嬢もそのようなタイプのタイ人です。

日本の風俗嬢は、ある程度の期待値までサービスをしてくれ、自分の要求した通りに接してくれる女性が多いかと思いますが、ゴゴ嬢の場合はそういかないことが多いと思います。

「なんなん?こいつ!」

「こっちが金払っているのによ!」

とむかついた経験をした方もいることでしょう。

なぜならゴゴ嬢にとってあなたは、

  • 合わないから
  • 好みじゃないから
  • 英語が通じないから
  • かっこ良くないから
  • というか、すでに彼氏がいるから

“ブンブンだけすれば、それで良いでしょ。あぁー気分わるっ!早く帰りたいわー。”

そのような理由があれば、スレた接客をする嬢がいます。

そのため自分に合う嬢を選択することは大切ですし、連れ出したらその嬢とデートするように接することが大事になってきます。

嬢は金で買ったプロフェッショルな風俗嬢というより、金で買った若い素人タイ人女性なので、

  • 優しくされたら嬉しいし
  • 笑いのツボが合ったら楽しいし
  • 臭くなかったら気持ち良いし

それらの気分によって行動も変わってくるということです。

このように嬢と楽しく過ごしたい方や好かれたい方が、「自分は客だから!おれに合わせろ!」と酔った勢いで自己中心に行動していると、嬢の気分が悪くなり、塩対応される可能性が高いので、気を付けましょう。嬢の言いなりになれということではありません。自然体のあなたで接して、自分に合う女性を見つけられることが、めちゃめちゃ楽しい夜になる!夜遊びに成功した!と言える一つの良い事例ではないでしょうかということです。

ちなみに、もし気が合い、心が通じ合える相手と出会えたなら、疑似恋愛を楽しめますし、さらに進めば本物の恋人関係まで発展する可能性が高いと言えます。

最後に、

一般のタイ人女性は不明なので、ここではゴゴ嬢としました。

本人たちは悪気があるわけではない(悪いと認識していない)ことです。

文化の違いとして受け入れましょう。

ゴゴ嬢たちは気持ちを察することに疎いため、自分の気持ちを直接言葉にして伝えることが大事です。