ワンダーコア、ワンダフルシェイプ、シックスパックケアの違いを比較してみた

スポンサーリンク

先週、筋トレマシンを購入しました↓

SIX PACK CARE(シックスパックケア)

IMG_8417

ビッグCエクストラの駐車場がある裏出口を出た付近の筋トレマシン屋さんで購入しました。

上の写真を見た瞬間、気づいた方もいるかもしれませんが、私は購入時まったく知らなかったです・・・「ワンダーコア」という存在を。

家に持ち帰り、まずは説明書で使い方を確認してみますが、説明書には英語表記でおおまかにしか書かれていなかったため、ネットで調べてみることに。すると、

『ワンダーコアとの違いは?』

という記事を発見。

“ワンダーコアって・・・何?”

と思いクリックして見てみると、

「あれれ?・・・」

「一緒じゃねーかぁーー!!」

Six Pack Careはワンダーコアとほとんど同じデザイン。”パチもんか!?”と思い、さらに調べてみると、日本の楽天やAmazonで堂々と売られていることから、どうやら正規の類似品のようです。

<<ワンダーコア>>

シックスパックSIX PACK CARE 筋トレ

<<SIX PACK CARE>>

シックスパックケア 使い方 six pack care 腹筋

Six Pack Careとワンダーコアの大きな違いは3つあります。

①取っ手の位置が背中部分(ワンダーコア)にあるか、膝の部分(Six Pack Care)にあるか。取っ手の違いで運動できる種類が異なるわけではありません。

②運動強度の調整ができるバネがワンダーコアは3本、Six Pack Careは6本あります。本数を多く設置すれば、その分、体を倒した後の反発が大きくなります。ちなみに私は現在3本使用しています。

③レッグ運動ができるか否か。

シックスパック 使い方

さらに調べてみると、ワンダフルシェイプというメーカーのものもあり・・・

「こっちの方が似ているじゃねーか!!」

<<ワンダフルシェイプ>>

six pack 使い方 シックスパック 筋トレマシン

Six Pack Careとワンダーシェイプスの大きな違いは2つあります。

①腰を支えるクッションが一つだけ長い。これ・・・”めちゃめちゃグッドポイント”です!Six Packはすべて通常の長さなので、ツイスト運動するとき手の置き場が無く、少しやりづらいです。もしくはバネを外して、背のクッションを倒し、クッション側の方向に座ってツイスト運動するやり方もありますが、”設置するのがめんどくさい”です。

②バネが4本。

価格の比較

最後に価格の比較です。ちなみに私がタイのスーパーマーケットでSix Pack Careを買った値段は「3,700B(約1,1000円)」。

・・・高い(T – T)

日本の方が安く売られていますね。

Six Pack Care

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

ワンダーコア

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

ワンダフルシェイプ

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

ワンダーコアの価格は、Six Pack Careとワンダフルシェイプの2倍以上も”高い”!しかもハンドベルトとDVDが付いてなくてこのお値段・・・。これらを付けると2万円近くなります。

一方、Six Pack Careとワンダフルシェイプスはほぼ同じ値段でリーズナブル♪両方ともハンドベルトが付随していますが、Six Pack CareはDVDが付いていません・・・。筋トレは正しい姿勢で行うのが”非常に大事”で、DVDがある方が絶対に良いです!効果が出ます!

まとめ

Six Pack Care ワンダーコア ワンダフルシェイプ
価格(楽天) 6,180円(税込、送料込み) 14,904円(税込、送料別) 6,426円(税込、送料別)
価格(Amazon) 6,980円(税込、送料別) 14,210円(税込、送料込み) 6,426円(税込、送料別)
バネ 6本 3本 4本
レッグ運動 ×
ハンドベルト ×
DVD × ×

⇒ワンダフルシェイプが一番良さそうです!

筋トレマシン おすすめ

ちなみにSix Pack Careはバネの音が少し鳴るだけで、雑音はほとんど気になりません。

さ・て・と、ぶよぶよのお腹とほっそーい体を鍛えますかな♪

スポンサーリンク