連れの妹が出稼ぎに参上!!

スポンサーリンク

当ブログを定期的にご拝読いただいている読者の皆様・・・

「更新が途絶えてしまい、大変申し訳ございません!」

9日間も間を空けてしまいました。

なぜなのか?何をしていたのか?というと、

⇒正常な日々を送っていました(- -;)

“本当に正常な日々です。”

何もありません。

何も起こりません。

何も面白い出来事を耳にしません。

つまり・・・

書くことがなかったんです(´Д`;)

でも、

「本当に何もなく、家に引きこもっていたのか!?てめー!!」

と思いますよね。

そうでもないんです。←ぉいヾ(- -;)

①行きました「The Sky Gallery」

IMG_8446 IMG_8450 IMG_8449 IMG_8443

私が最も好きなパタヤにあるカフェ。海の景色が綺麗で、リゾートチックな内装で、開放感あり気持ち良いです♪

しかしこのカフェに関しては以前「【パタヤの人気おしゃれカフェTOP5】無料Wifiもありオススメ!」で、すでに書いてたので、こちらの記事に追記という形で書き足しました。

②ビッグブッダ

IMG_8442

大きな仏像が置いてあるだけの場所でした。

仏像はピカピカに磨かれていて大切に保管されているわけでもないので、正直…

「薄汚れた大きな仏像があるだけの場所じゃないか」

というのが本音。その場から見える景色も木々が邪魔で、さらに唯一見渡せるポイントも微妙な眺め。反対側の山頂にあるパタヤヒル展望台の方が絶景と言えるでしょう。

・・・と、あまり収穫がなく、ネガティブな感想だったので、子ネタ扱いとしました。

③行きました「セントラルフェスティバル」

連れの子供の誕生日プレゼントを買いに行きました。

Youtubeで日本人のおもちゃユーチュバーが紹介していた「獣電戦隊キョウリュウジャー」を見て、このおもちゃが大好きになってしまった連れの子供。というか、すごいですね。この動画の再生回数140万回!全世界の恐竜好きの子供たちが視聴しているようです。

すでに上の画面の一番メジャーな種類は持っているため、今回はこちらを購入↓

パタヤ

変身できて、鳴き声も出て、他の種類の恐竜と合体もできると、子供が喜びそうな機能が詰まった日本のおもちゃ。

でも日本のおもちゃって高いんです。

値札には5,800Bの文字が…。しかし会計時セール中と言われ、5,020Bに値下げされてラッキー♪

値段は高いですが、その分クオリティーは高いおもちゃです。その他にも獣電戦隊キョウリュウジャーに似たおもちゃが半額ほどの価格で置いてありましたが、一目で、

“ちゃちーな”

と感じました。

ちなみに日本のAmazonでは1,1000円。少し安いですね。

連れの妹が突然やってきた

先日の出来事です。

起床し、玄関のドアを開けると、

バンコクにいるはずの連れの妹がポツン・・・。

妹「連れは?」

私「まだ寝てる。呼んでくるから、ちょっと待ってて」

“はい、来ました!正常な日常の終わりを告げるやっかい人の出現です。”

事前の連絡も無く、いきなりやってくるとは。

どれだけ待っていたのでしょう?(連れは就寝中、携帯の通知をオフにしているため、連絡は付きません)

いきなり一人で尋ねてくるのは今回で2度目。前回は旦那と金銭面で喧嘩をし、急にやってきて、ゴーゴーバーで働き始めたものの、たったの2週間で逃げるようにひっそりと帰省。

今回もまたくだらない内容の喧嘩が原因なんだろうなと、私だけでなく、連れも怪訝な顔をしながら、リビングにやってきました。

どうやら、今回も旦那と金銭面での喧嘩が原因。旦那がサッカーのギャンブルに金をつぎ込んでしまい、子供の学校に支払う20,000Bが無くて、出稼ぎにやってきたとのこと。彼女は無理して子供たちを良い学校に通わせており、授業料やらが高いらしいのです。まぁ良い教育を受けさせたいのは親の願いですよね。特にタイという、お国柄であればなおさら。金さえあれば頭が悪くても、良い教育を受けられるのがタイ。

連れの子供も地元で一番良い学校に行き、特別英語クラスを受けさせています。絶対音感のある幼児のうちに英語の発音をマスターしとくのは個人的に賛成です。私はものすごく音痴なので英語の発音が苦手で、すでに連れの子供の方が発音が良いという・・・。授業料は2学期制で1学期16,000B(英語のクラスのみで)と言っていましたね。ちなみに一般の田舎の幼稚園であれば、1学期の授業料は1,000B-3,000Bほどです。

話が脱線しましたが、旦那には反対されるので、今回もひっそりやってきたそうな。←旦那は、いっちょまえに反対はするが、別の案があるわけでもない間抜け華系タイ人。

今回は旦那からの連絡と、子供たちの「帰って来て!」という切望の声をシャットダウンするため、スマホの電源も数日切り、さらに貯蓄する目標額があるため、

「1ヵ月は続くかな?」

さて、どうなることやら。

スポンサーリンク