タイのパタヤで髪を染めたら6,000Bかかった話

スポンサーリンク

タイって物価安いし、過ごしやすいですよね~・・・って、

「バカヤロ!」

カラーで6,000Bって高すぎてビックリした話

連れ(タイ人彼女)は、これまでブリーチのみで髪色を変化させてきました。

市販のブリーチ剤を購入し、自宅で友人にやってもらったり、近所にある個人美容店でやってもらったりという方法です。

しかし、今回は本格的な(一旦ブリーチしてから、カラーを入れなければならない)髪色にしたいと言いだし、評判の良いサロンを探すも、個人美容店ばかり私に提示してきます。

“個人美容店は本当に信用なりません。”

以前私がカラーを入れたくて、個人の美容店に行き、以下の写真のような髪色にしてくださいと頼んだところ、

IMG_5239

仕上がったのはこちら↓

IMG_5244
「ただの金髪じゃねーか!」

さらにカットのみの場合も、別の個人美容店で以下のようなカタログ写真があったので、このヘアスタイルをお願いしたところ、

gjgj

仕上がった髪型がこんな感じ・・・↓

efwghf
「トムボーイじゃねーか!」

タイのパタヤで散髪した結果、トムボーイヘアーからの刈上げに

2015.11.08

写真通り仕上げるというよりも、スタイリストのイメージ通りに仕上げているような気がしてなりません。

日本みたくヘアスタイルのバリエーションが豊富でないタイにおいて、日本らしいヘアスタイルやクオリティを求めること自体、間違っているのかもしれませんね。さらに経験値の少ないタイの個人美容店では、なおさらです。

そのため本格的にカラーを入れたいなら、中間所得者層以上がターゲットの少し料金が高い美容院に行った方が良いのではないかと提案し、結局セントラルショッピングセンターにあるいくつかの美容院の中でも、評判の良い「Hair Well」という美容院に行くことにしました。

その結果・・・

仕上がりは”良い”と言えるほど、連れが提示したモデル写真の髪色のように綺麗に仕上げてくれました。

まぁ・・・

“6,000B”

かかりましたが。

日本よりもたけーじゃねぇーか!! ∑(゚□゚;)

カットなしのカラーリングのみです。

スポンサーリンク