パタヤSoi13/2でオイルマッサージを全力で受けてきた

久々の下ネタです。

いやー、本当に久しぶりですね。

過去記事を調べてみると、約8か月ぶりの風俗です。

なぜ久しぶりのお店が、初のソイ13/2のマッサージ店かと言いますと、目を閉じてエロいことを考えた時に、一番最初に思い浮かんだのが、数か月前にソイ13/2を歩いた際に見つけた爆乳嬢だからです。

皆さんにもそのような子がいることでしょう。

さぁ、目を閉じて・・・パタヤの夜を思い浮かべて・・・妄想の中にやってきたその子に・・・

“次回会いに行きましょう!!”

さて、

ソイ13/2はマッサージ店が多い

IMG_8578

ソイ13/2はエロマッサージ店が多い場所です。

エロマッサージ店が多い通りと言えば、ソイハニーインですが、最近ソイハニーインの嬢レベルが下がってきて、個人的にソイ13/2の方がエロそうな嬢が多いような気がします。

時刻は23時。セカンドロードからソイ13/2に入ります。

まず入ってすぐ左手にある赤のネオンのお店に金髪ショートの子がいて、「おっ」と私の美女センサーが感知しましたが、彼女は下を向いてスマホをいじっており、顔がよく見えないため、とりあえず保留。ビーチ沿いに向かって進みます。途中、以前爆乳嬢がいたお店を確認しましたが、不在。他店もこれといった女性がいないため、結局先ほどの金髪ショートの嬢のお店に戻ることに。

お店の前に到着し、その子の顔を近くで見てみると、

「あー・・・ね」。

WSのゴーゴーバーで働いていたら、売れ残るレベルです。

彼女の他に3名待機していましたが、彼女以外は選べるレベルではなかったので、彼女を指名し、2階の個室に向かいます。

*最初違う女性が私の施術をする気満々でいたので、好みの子をしっかり指名した方が良いですよ!

IMG_8579

オイルマッサージ1時間300Bです。

今回私はオイルマッサージを全力で受けることにしました。

全力で受けるとは?

①全力で応え、欲する

マッサージ嬢って1日何人もの客を相手にして、新鮮味がなく飽き飽きしていることだろう、機械的な作業になっていることだろう。

じゃあ、

「どんな客だとおもしろい?やる気出るんだ?」

とふと思った私は、

「ふつうにマッサージを受ける客より、いちいち反応したり、欲求してくる客の方が、おもろくてサービス精神も奮起するはず!」

と思い込み、いざ実践。施術中おおげさに反応し、欲してやりました。

その結果、詳細は省きますが、マッサージ嬢はお尻の割れ目を、何度も手でスリスリしてきましたw|;゚ロ゚|wな・・・なんてえろさだ!

②しつこくない値段交渉

はじめうつ伏せ状態では、普通にオイルマッサージをしてくれます。もちろん途中さりげないタッチでムードを作ってきますが。

そして仰向けの状態になった時に、「どう?」とお誘いがきます。

私が「いくら?」と尋ねると、その子は「いくらくれる?」と聞き返してきました。

相場より多めの金額を言ってくれたらラッキー作戦・・・

「バレバレなんだよ、こらぁ!」

「じゃぁ500B」

と無茶な金額を言ってみると、

「1,000B」

と即却下。口のみで、女の子に1,000B+店に300Bの合計1,300Bを提示してきました。

「700Bで!」

と値段交渉をしてみると、

「ダメ」

もう一度押してみるも、

「ダメ」

「700Bだったら手のみだからね!」

と言ってきます。

あまりしつこく値段交渉すると、気分屋の多い夜の嬢は機嫌を損ねて、やる気のない手抜きサービスをしてくる可能性大なので、結局1,300Bで了承。Dキス+ボディタッチの条件も取りつけてやりましたが。

*本番はありませんでした。お店次第なのか?嬢次第なのでしょうか?

1.5軍嬢がいた

今回の記事は上記のくだらないことを言いたいために書いたのではなく、

“1.5軍嬢がいたのです!!”

サービスを終え、1階に下りると、

え・・・

きみ・・・

「めっちゃかわいいんですけどぉぉぉーー!!!」
可愛い女の子

WSの人気ゴーゴーバー「バカラ」で働いていても1.5~2軍のレベルに入れるほどの可愛い嬢が、

「なんでこんなマッサージ店にいるの?」

「え、きみ従業員だよね?」

「名前は?年齢は?」

と尋ねたかったのですが、外国人とラインでビデオ通話していたので、結局私は後ろ髪を引かれながら退店。

“あの子はいったい・・・?”

ちなみに、営業時間は10時~0時までらしいです。

では。