タイの物価。すべて安いの?どのくらい安いの?

スポンサーリンク

私はタイのパタヤに住み1年2カ月になります。

多くの人は”タイ=物価安い!”というイメージを持っていると思いますが、実際はどうなのか?

「Yes, めちゃめちゃ安いです!!」

ですが、すべてが安いというわけではありません。

私がタイでの日常生活を通して、これは”安い!”and”日本とたいして変わらないな”と感じたものを紹介します。(*以下タイバーツで表記します。タイバーツ×3.4=日本円になります)

パタヤでの1ヵ月の生活費が気になる方は、【ともぞうのパタヤ生活】一ヶ月の生活費は?をチェックしてみてください♪

安い!!と感じたもの。

飲食

食費は本当に安く済みます!

屋台や民家の1階などでやっている食堂で食べると、40-50Bほどしか掛りません。レストランでも100-200Bほどです。飲み物も500mlの水は7B、コーラは17B、1500mlの水は14B、缶コーヒーは13B、出店のカフェは20-40Bとめちゃめちゃ安いです!

しかしショッピングモールなどの中流階級以上の人たちが行くレストランでは、日本とほぼ変わらない価格設定です。ちなみにマクドナルドもそうです。

衣類

衣類も安いです!市場だと、20-200Bほどで普段着から外出用の洋服まで購入できます。個人店でも200-400Bほどです!

しかしこちらもショッピングセンターなど、特に海外ブランドのものは、日本とほぼ変わらない値段設定です。

ちなみにユニクロも日本と同じ価格設定なので、こちらの人たちにとっては、素材が良く”高いブランド”として認知されています。

*タイブランドのものは海外ブランドに比べ、少し安めです。

関連記事:タイのパタヤ「UNIQLO(ユニクロ)」に行ってみた。安い?

家賃

家賃はめちゃめちゃ安いです!

一般のタイ人が住むアパートの家賃は、4000-6000Bほどです。さらにタイのアパートでは、テレビ・冷蔵庫・ベット・化粧台・テーブル・カーテンなどが付いているため、初期費用はほとんどかかりません。しかし安ければ安いほど部屋ほど、エアコンや給湯器が付いてなかったりしますが。

ちなみにコンドミニアムは、月10000-20000Bほどで、間取りは2DK。さらに駐車場、プール、ジム、警備員が付いています!安いのにこの待遇、お金持ちになった気分になれます。

関連記事:パタヤのアパートメント(コンドミニアム)情報や探し方など

通信費

携帯のネット料金は安いです!

タイではSIMフリー形態なので、通信会社と契約しなくても、コンビニや通信会社のテナント店などで、自分が使いたい会社に自分が使いたい分だけお金を払えば、すぐに使えることができます。

通信会社はAIS,DTAC,TRUEと大手3社がメジャーです。

ちなみに私はDtacの通信で、”1ヶ月399Bでネット使いたい放題のプラン”を使っています。これはコンビニで通信費を支払った後、毎月電話で申し込まなくてはいけないのですが、日本語専用ダイヤルもあるので安心です!

またこのようなプランに申し込まず、ふつうに使用した場合でも、1日48Bで1日無制限にネットを使用できるよう自動的に設定されます。

移動費

バス、タクシー、電車の移動費は安いです!

バスだと10Bほど、電車は30-40Bほどで、たいていどこにでも行くことができます。タクシーもメーターを使ってもらえば、100Bでだいたい15分の場所まで行けます(*パタヤはメータータクシーはないです)。

ちなみにバンコクからパタヤまでも、ミニバンを使えば100B、バスを使えば120Bで行けちゃいます!安いですね!

その他

米、パン、卵、小麦粉、肉、野菜、果物など、タイやその近隣諸国で取れる食糧は安いです!

だいたい日本の半額~7割ほどの値段で買うことができます。

ちなみにスイカは1個20-30Bとめちゃめちゃ安いです、一方サクランボは輸入品しかないので1パック30個入りで、300-400Bとめちゃめちゃ高いです!

などなど。

タイには低所得者層が多く、毎日贅沢せずに暮らしていくだけで精一杯という人たちが多いです。このような人たちでも暮らしていけるよう、生活必需品は安い価格設定になっています。

日本とたいして変わらない!と感じたもの

一般に“海外ブランドのものは日本とほぼ同じ値段です!”

例えば、

車、バイク、シャンプー、家電、PC機器、などなど→海外ブランドばかり。

これらはタイブランドのものがないため(あるかもしれないですけど、見かけたことないです)、高い価格設定のものしかありません。

追記:

・乳製品も日本とほぼ変わらない値段で売られています。

・女性の読者様すみません、コスメティックは分かりません。ただ「海外ブランドのものは日本とほぼ変わらない」と以前連れが言っていたような記憶があります。

スポンサーリンク