【バンコク⇔パタヤをミニバスで移動】一番安い行き方

スポンサーリンク

ミニバス(ワゴン車)で、

  1. パタヤからバンコク
  2. バンコクからパタヤ

に行く方法を紹介します。

料金はたったの”100B”!今のところ一番安く行ける方法です!

利用者はタイ人が多いですが、ファランも利用しているため、簡単な英語は通じますし、アウェー感はまったくないので、ご安心を。

ここでは私がいつも利用しているミニバスのみを紹介します。

 

パタヤ→バンコク

**注意**

2016年12月現在、以下紹介する場所から出発するバンコク行きのミニバスは、モーチットバスターミナル到着に変更になりました!

私がいつも利用しているミニバス乗り場は、

IMG_5846

パタヤタイ(pattaya tai)通りにある乗り場です。ワットチャイの近く、市場の目の前にあり、ファミリーマートの隣です。パタヤタイ通りからセントラルコンド―(大きいマンション)に入る門の近くに受付があります。上の写真のように受付係のタイ人男性がたむろしている所です。

運行時間は5:30~20:30までやっており、30分に1本のペースで出ています。以前は5時からやっていたのですが、変わったのかな?

終着地点はビクトリーモニュメント(タイ語では:アヌサーワリー)で、2時間30分~3時間で到着します。始発だと2時間しかかかりません。

バンコク→パタヤ

**注意**

2016年12月現在、以下紹介する場所から出発するミニバスは運行していない可能性が高いです。モーチットバスステーションからの出発に変更になった模様です。

私がいつも利用しているミニバス乗り場は、

IMG_5724

ビクトリーモニュメントにある乗り場(紫の点)です。BTS(赤い点)の近くで、広場に入る手前にあります。セブンイレブンが見印です。

上の写真で人が出入りしている建物の中に受付があります。パタヤ行きの受付は一番左側です。

正確な運行時刻は不明ですが、朝8時~夜8時までは運行しているのを確認済みです。

終着地点はワットチャイで、2時間半~3時間ほどで到着します。

受付を済ますと、番号が書かれたピンクの紙をもらいます。

ここはパタヤ以外にもチョンブリやシーラチャなどたくさん行き先があるので、どの車に乗車すれば良いのか少し迷うかと思います。

パタヤ行きの車が来たら、ここを仕切ってる男性が「パタヤー、シーチョムプー(タイ語でピンク色)、○○番」と叫びます。とりあえず”パタヤ”と言ってるのが聞こえたら、その男性のところに紙を見せに行けば大丈夫です。また、ピンクの紙を持ってる人たちが慌ただしく男性の元へ駆け寄っていたら、その人たちに付いていけば大丈夫です。

*ミニバスは途中ガソリンを給油するため、1回だけガソリンスタンドに止まります。そこでトイレ休憩や飲食物を購入することができます。

*一番後ろの席は揺れが激しいので避けた方が良いです。

*運転手に何も言わなくても、勝手に終着地点まで連れて行ってくれます。

*大きな荷物を持っている方はバスを利用した方が良いです。また座り心地もバスの方がスペースがあって良いです。

しかしミニバスはバスと違いパタヤ市内から出発・到着するので、便利なのがグッドポイントです!

関連記事:タイのミニバスあるある

スポンサーリンク