ゴーゴーバーで働く心境って男の立場だと、どんな感じなのかな?

以前あるゴーゴーバー嬢からこんなことを言われました。

「ゴーゴーバー嬢の仕事って飲んで、やって、楽そうだなって思ってるでしょ?楽じゃないよ!好きでもない酒を毎日飲むのも大変だし、恋人以外の人とやりたくもないのにやるなんて本当に嫌だよ。お客さんにも気を使わないといけないし・・・」

そして私はあることを考え始めました。

“ゴーゴーバーで働くことは、男の立場からすると、どんな感じなのだろうか?”

そして考えた末、私がひらめいた例えは、

「お客がレディーボーイ」

つまり男がゴーゴーバーで働き、お客さんがレディーボーイという設定です。それこそが嬢がゴーゴーバーで働く感覚と同等になるのではないでしょうか。

その設定で妄想してみると、

“絶対に嫌だ!!”

と多くの人が身震いしてしまうかと思います。

でも”キレイな人ならやれるかも!””キモイ人なら無理!だが貧しい環境に陥り、学歴も無く、家族を養わないといないと妄想すると、お金のためならやるしかない!”などと思いますよね。

また私は”酔わないとやってらんねえな!””キスは厳しい…特にDキスは””やるなら手でさくっと終わらしたい””臭いのきつい人はきびしい”などとゴーゴーバー嬢が思っていることとまったく同じことを考えてしまいました!

つまり、私がここで言いたいのは、

ゴーゴーバー嬢がバーで働き、客と関係を持つことの心情について少しでも理解し、期待通りにならなくても大目に見てやってほしい“ということです。

あとこの設定自体どうでしょうか・・・?後で設定がおかしいと気づいたら、書き直すか、消します!