タイで人気の感動する泣けるCM

スポンサーリンク

タイの感動するCMを見つけました!有名なCMですので、見たことあるって人もいるかもしれませんが、そういう方も是非もう一度見てみてください。

 

私はこれらのCMを見て心揺さぶられました。

“助け合いって良いですね!”

日本ではほとんど見かけることはありませんが、タイでは、特に金銭に関して、困っている人はたくさんいます。

バンコクやパタヤでも、道端でお金を恵んでほしいと座りこんでいる人やギターを弾いてる人をよく見かけるかと思います。

「皆さんは、そのような人たちを見かけた際、助けますか?もしくは助けましたか?」

実際自分がタイで金銭に関して、見知らずの人にこのような助け合いをするかと言うと・・・

“人によります”。

もちろん家族が病気な人、痩せ干せて食べ物に困ってる人、学校に行くお金がない学生、働きたくても身体の不自由から働けない人など、本当にお金が必要な人には与えます。また痩せ細ったおばあちゃんが道端でちゃんと商売をしてるものには、積極的に何か購入します。

しかし、個人でやっている募金やふつうの見た目の男性が、お金を恵んでほしいところを見ると、

“募金といつわって自分の利益のためのものにしているのではないか?”

“働きたくないだけの怠慢ではないのか?”

“一度与えたら、次から何度も媚にきそう”

と疑心暗鬼になってしまいます。

その人たちは私よりお金に困っていることは確かなんですが、少額にも関わらず、その人たちの娯楽のために使われるのは嫌と躊躇してしまう自分。

これで良いのだろうか?本当に自分は助け合いをしてると胸を張って言えるであろうか?と考えさせられる今日このごろです。

 

スポンサーリンク